どうも、麦酒男です。

11月29日、いい肉の日ということで美味しいお肉をいただきに、牧志にある「EN-YA」に行ってきました。こちらのお店、以前は「EN-YA 座・バル」という名前で営業していたのですが、「熟成肉とビオワイン EN-YA」としてコース料理専門のお店になったのです。

牧志 EN-YA

この日はいろいろなお肉が食べられる5,000円のコースを予約して伺いました。ドリンクは別料金。ここはエーデルピルスがあるんですよ。ということで、エーデルピルスで乾杯です!

エーデルピルス

いやぁ、この存在感! 美味しいし、ありがたい!

ビールを飲みつつ、お肉の前菜、3種類のお肉とパテをいただきます。

肉の前菜

もちろんどれも美味しいんですが、ビールがススムのは…

こちらのパテですね。バゲットに塗って、サクッという食感とともにいただきます。

パテ

続いては自家製のソーセージです。卵のような形をしていました。

自家製ソーセージ

ガブリとかじると中から肉汁が出てきて軽く火傷しました。中にはお肉がギッシリと詰まっていて、噛みごたえもあっていいですね。

ぎっしり!

さて、ここでサラダが出てきました。お肉との相性のいいクレソンのサラダです。サラダにまでお肉が入っている肉食っぷり。

クレソンのサラダ

クレソンはお肉との相性がいいだけではなく、エーデルピルスとの相性も抜群なので覚えておいてください。

さて、ここからいろいろなお肉がグリルで登場します。5,000円コースの本領発揮です。まずは、ウサギ!

うさぎのグリル

そして、鴨!

鴨のグリル

続いて、猪! リュウキュウイノシシなんですって。

リュウキュウイノシシのグリル

どれもそれぞれ美味しかったんですが、中でもイノシシが美味しかったです。ちょっと獣的な匂いもありましたが、食感と噛んだ時の味わいが「肉を喰ってるぞー!」という感じでとてもよかったです。

一旦きゅうりで箸休めをしたら…

きゅうりで箸休め

ビーフが2種類、出てきました! 阿波黒牛のミスジと山口県産無角和牛のイチボです。

ビーフ!

これまたどちらも美味しかったんですが、ミスジが柔らかいは味わいが深いわで最高でした! たくさんはいらないですが、この倍は食べられたな、多分。

お肉みたいなデザート

デザートは遠目に見るとお肉のようにも見える… アイスクリームでした。いやぁ、最後まで肉かと思いましたよ。

それにしても、一度にこんないろいろなお肉を食べたのは初めてかもしれません。しかも、普段は食べる機会の少ないお肉でしたからね。いい肉の日にしっかりといいお肉をいただくことができました。

ちなみにこちらのお店は「いい肉の日」でなくてもいろいろなお肉が食べられますので、もしかしたら那覇マラソン前後にもいいと思います。あ、予約は必須ですのでお忘れなく!

[関連リンク]
EN-YA 座・バル(食べログ)
熟成肉とビオワイン EN-YA(Facebookページ)