どうも、麦酒男です。

八重洲の人気店「カキ酒場 北海道厚岸 日本橋本店」で北海道・厚岸産の牡蠣をいただいてきました。お店は東京駅八重洲口よりも地下鉄・日本橋駅の方がやや近い場所の…

八重洲

地下にありました。

カキ酒場 北海道厚岸 日本橋本店

北海道の美味しい食べ物がいろいろ楽しめるお店、ということで、ビールはもちろんサッポロビールです。お通しは厚岸産のつぶ貝でした。

ビールはもちろんサッポロ!

巻き貝系の中身をクルクルッと取り出すのが、いつまで経ってもうまくできません。圧倒的に経験が足りないんだと思います。年に何回かだもんなぁ。

さて、こちらのお店の名前はカキ酒場ですからね、牡蠣を楽しまねばなりません。まずは厚岸のブランド牡蠣・マルえもんの食べ比べセット(1,350円)からいただきました。M、L、LL 3種類の大きさの生牡蠣をいただきます。

マルえもんカキ食べ比べセット・3種(1,350円)

牡蠣用にレモン、ライム、ポン酢の他に海苔やオリジナルのソースも用意されていましたが…

牡蠣のソース

僕は3つともシンプルにレモンでいただきました。まずはMサイズ。

Mサイズ

続いてLサイズ。確実に大きくなっているのがわかります。

Lサイズ

どちらもクリーミーで美味しかったんですが、やはりLLサイズは口の中に広がる幸福感が違いました。が、LLサイズはその大きさにテンションが上がって写真を撮らずに食べていました… 不覚。

個人的にクリーミーな冬の真牡蠣も好きですし、大ぶりで食べごたえのある夏の岩牡蠣も好きなんですが、マルえもんのLLサイズはそのいいところ取りをした感じがよかったです。

さて、牡蠣は生牡蠣だけではありません。焼き牡蠣も蒸し牡蠣も牡蠣フライもあります(なんならルイベやガーリック炒めもありました)が、今回は牡蠣フライ(1P・360円)をいただきました。

牡蠣フライ(1P・360円)

カキフライは値段から考えてLサイズの牡蠣を使っているんでしょうか。しっかりと食べごたえがあって美味しかったです。

さて、牡蠣以外の味覚もいただきました。こちらは厚岸産の鰤を使った鰤ゆっけ(490円)です。

鰤ゆっけ(490円)

上に乗った卵黄を崩すとトロ〜リと流れ出します。卵黄が多めなので、テーブルにある牡蠣醤油をかけてもいいかもしれません。

とろ〜り

他にもビールに合わせて北海道ポテトサラダ(490円)や…


北海道ポテトサラダ(490円)

ネカジカという魚のフィッシュフライ(550円)もいただきました。

フィッシュフライ(550円)

基本的には厚岸漁港で水揚げされた魚介が多いのですが、ポテトサラダやエゾジカ肉のように北海道に関係するメニューもいろいろあったのが印象的でした。

僕は〆にご飯はいただきませんでしたが、一緒に行ったメンバーは鮭とイクラのはらこ飯で〆ていました。混ぜるところから楽しそうです!

〆のはらこ飯

お店は活気のある感じでスタッフも元気でしたし、牡蠣の食べ比べセットをはじめ、厚岸のバラエティに富んだいろいろな魚介がいただけるこのお店、4人以上でワイワイと楽しむのに向いている気がします。ぜひ牡蠣好きな仲間と行ってみてください!

[関連リンク]
カキ酒場 北海道厚岸 日本橋本店(食べログ)