どうも、麦酒男です。

那覇・久茂地にオープンした「菜と魚と肉炉端 八まる」に行ってきました。パーリー飲ん兵衛ピーポーが好きそうな、ちょっと派手な見た目の居酒屋さんです。

菜と魚と肉炉端 八まる

席に座ると「お通しです」ということでビールが出てきました。こちら、沖縄のクラフトビール・サンゴビールのケルシュでした。マスに入って出て来るのではなく、テーブルに置かれていたマスの中にグラスを入れる感じで出てきました。

お通しのサンゴビール

続いてはフードのお通しです。こちらで二人分になります。

お通し(ひとり350円)

お通しは先程のビールと合わせて350円とのことで、注文するものを選ぶ間に楽しむものとして、納得の行くものになっていると思いました。

さて、こちらがドリンクメニューです。基本的にはサントリー系のメニューですね。これとは別に日本酒のメニューもありました。

菜と魚と肉炉端 八まる ドリンクメニュー

ビールはお通しにもなっているサンゴビールもありますが、メインは香るプレモルです。

ビールはプレモル香るエール

奥に見えているのは、水ダコ黒胡椒揚げ(700円)です。

水ダコ黒胡椒揚げ(700円)

プリッとした水ダコは、かなり黒胡椒が利いています。これはビールかハイボールがいいですね。

そしてポテトサラダ(580円)です。

ポテトサラダ(580円)

半熟玉子の燻製が乗っているんですが、この玉子がかなり美味しいのです。そのまま食べてもよし、崩してポテサラと一緒に食べてもよし…

さらに焼き物を2皿いただきました。豚串3種盛りと…

豚串3種

焼き物五種盛り(680円)です。

焼き物五種盛り(680円)

どれも美味しかったんですが、こういう盛り合わせで出て来る手羽先って、取り分けもできないし、だいたい最後まで残りますよね。今回もそうなっていました…

さて、お肉をもう少しいただきます。こちらは馬刺しユッケ(880円)です。

馬刺しユッケ(880円)

リーズナブルに牛のユッケが食べられなくなって、最近は馬肉のユッケが増えましたね。まあ、玉子と一緒に食べるなら、牛肉よりも馬肉かな、という気もします。

馬肉をまぜて…

これは値段を考えなければ、ひとり一皿は食べられる、いや、食べたいメニューでした。

ここからメニューは〆に向かいます。まずは海鮮ちぢみ(680円)です。

海鮮ちぢみ(680円)

ちぢみってフニャッとしたイメージがあったんですが、こちらのちぢみはカリッカリで、ピリ辛のタレとの相性もよくて美味しかったです。

フィニッシュは冷やしそうめん(620円)でした。冷やしそうめんって聞くと、つけダレとそうめんが出てきそうですが、出てきたのは…

冷やしそうめん(620円)

茹でたそうめんの真ん中には黄身、そしてカラスミがかかっているものでした。パスタだったら、カラスミのカルボナーラみたいな感じですかね。パーリー飲ん兵衛ピーポーが好きそうな、ちょっと派手な見た目のそうめんです。

お会計をお願いすると、サービスでお出汁をいただくことができました。レモンも入って爽やかです。

出汁のサービス

二日酔い防止、明日への活力、いずれにしてもお出汁はいいですね。

ということで、炉端ではありますが、パリピ感をどことなく感じる、若い人にもオススメできるお店でした。この日に限っていえば、年齢層は高かったですけどね… まあ、先輩におごってもらう店、とかそういう使い方でもいいんじゃないでしょうか。もちろん、デートにもオススメですよ!

[関連リンク]
八まる(食べログ)