どうも、麦酒男です。

那覇の栄町は沖縄のディープスポット、ではなくなりつつある、というか、
飲ん兵衛が集まる街になりつつありますが、そんな栄町ですが、
しっかりとしたお料理と落ち着いた雰囲気を楽しめるお店もあります。
それがこちらの潤旬庵(うりずんあん)です。

那覇・栄町 潤旬庵 (うりずんあん)

お店は落ち着いた雰囲気なんですが、栄町らしく価格はなかなかリーズナブルです。
ビールは金麦のジョッキが250円です。日本酒もいくつかあります。

潤旬庵 (ウリズンアン) ドリンクメニュー

まずは金麦からいただきました。ジョッキはプレモルですが、
中身は金麦です。まあ、雰囲気ですかね。

プレミアムモルツではなく…

おつまみもいろいろあるんですが、にがな白和え(300円)からいただきます。
島野菜である苦菜と豆腐ですからね、観光で来た方にもおすすめのメニューです。

にがな白和え(300円)

にがな白和えもお店によっていろいろなレシピがあります。
ガッツリ系の居酒屋だと、ごま油の風味が強かったりもしますが、
こちらの白和えはスタンダードなものでした。

続いては、熊本県産甘とうがらし焼き(350円)です。
あっさり、ビールとも他のお酒とも合ういいおつまみでした。

熊本県産甘とうがらし焼き(350円)

こちらは、ラフテーの白あんかけ(680円)です。

ラフテーの白あんかけ(680円)

白あんはお米を使っているのでしょうか。とろみがあり、
出汁とお肉をつなぐ役割をしてくれていました。

ラフテーの白あんかけ寄り

薬味が乗っているあたり、見た目もオシャレで素敵ですね。

このままビールもいいですが、せっかくなので島酒をいただきました。

古龍

ビールだとラフテーあたりはパクパク食べちゃいますが、
少し強いお酒だと、じっくりと味わって楽しめるのでいいかもしれません。

さて、今回はハシゴ酒だったので、少ししかいただきませんでしたが、
他にも素敵なメニューがたくさんあったので、メニューを紹介します。

潤旬庵 (ウリズンアン) メニュー2

潤旬庵 (ウリズンアン) メニュー3

潤旬庵 (ウリズンアン) メニュー1

沖縄料理はもちろん、刺身も〆のご飯もしっかりあります。
せっかくの栄町なので、ハシゴをしないともったいない気もしますが、
じっくりゆっくり酒と肴を楽しみたいなら、こちらがオススメですね。

[関連リンク]
潤旬庵 (食べログ)