どうも、麦酒男です。

栄町で人気の焼き鳥屋さん「二万八千石」が、すぐそばに
唐揚げのお店をオープンしたということで早速行ってきました。

お店はこちら。奥の赤ちょうちんが「炭火焼鳥 二万八千石」です。
なるほど、以前は「立ち呑み天麩羅」だった場所なんですね。

からあげ二万八千石

ということで、こちらのお店も基本的には立ち飲みです。
お店の奥にひとつだけテーブルのセットもありましたけども。

金麦

ビールは金麦の樽詰めでした。リーズナブルでも美味しいです。
からあげのメニューはこんな感じです。もも、砂肝、やげん軟骨ですね。

唐揚げメニュー

それに追加して早駆けメニューというのもありました。

早駆けメニュー

さて、このお店、なかなかブロガー泣かせな照明でした。全体的に緑なんです。
早駆けメニューも色を加工する前はこんな感じに写ってまして…

ブロガー泣かせ

色の調整に苦労をしたので、若干色がおかしいかも、ということを予めお詫びいたします。

さて、色の調整をがんばった唐揚げをご紹介したいと思います。
まずはスタンダードかつ一番人気であろう、もも(3個・280円)です。

もも(3個・280円)

そして、やげん(380円)です。やげんは軟骨ですね。サクサクの衣に
コリコリの食感が美味しくてビールがすすみます。
ももはボリュームがあるので、お腹が空いている時におすすめです。

やげん(380円)

油が多めなので、ビールだけでは流しきれない、ということで、
早駆けメニューから鬼おろしシラスポン酢(300円)もいただきました。

鬼おろしシラスポン酢(300円)

荒おろしなので、食感が残っていて、おつまみとして楽しめるのがいいですね。

さて、二杯目はどうしようかと考えていたんですが、そういえば、
サントリーは唐揚げとハイボールのコンビ「ハイカラ」を推しているなと思い出しまして…

ハイボールがお好きでしょ?

ハイボールにしてみました。ハイカラでございます。

ハイボールとからあげ

ちなみにこちらでは、ハイボールに1回だけ「追いウイスキー」をしてもいいとか。
濃いめがお好きな方は、お好みで濃いハイボールにすることができます。

追いウイスキー

最後にもうひとつの唐揚げメニュー・砂肝もいただきました。

砂肝(380円)

こちらも食感が特徴的でビールやハイボールとの相性がいいですね。

ということで、唐揚げに特化した立ち飲みのお店「二万八千石」でした。
軽くつまんで飲んで、というのもいいですし、テイクアウトができるので
お土産に買って買えるのも良さそう… 使い勝手のいいお店ができましたね。

[関連リンク]
からあげ二万八千石(食べログ)