どうも、麦酒男です。

観光客が行かないような場所にある、ザ・地元の居酒屋に行ってきました。
那覇市と浦添市の間、というかギリギリ那覇市にある「うまんかい」です。

沖縄創作家庭料理 うまんかい

沖縄サントリーから徒歩1分の立地ということもあってか、
樽生はサントリーの金麦とモルツでした。まずは金麦からいただきます。

ハッピーアワーの金麦でスタート

こちら、地元のお客さんが多く、先日8年目に突入したとのことでした。
まずはそんな地元のお客さんの支持を集める豆腐にんにく炒め(500円)から。

豆腐にんにく炒め(500円)

島豆腐とニラをニンニクで炒めたシンプルな料理ですが、これがビールにあって
美味しいんです。トーフチャンプルーの簡単&居酒屋版という感じでしょうか。

続いても、沖縄居酒屋的なメニュー、ピリ辛ソーメン(500円)です。

ピリ辛ソーメン(500円)

ソーメンチャンプルーを居酒屋的にした感じでしょうか。バター的な甘い風味と
コーレーグースの辛さが食欲を刺激します。飲んでいる時は炭水化物を食べない、
なんてかたっ苦しいことを言わずに食べたい一品です。

スタンダードな居酒屋メニューもあります。若鶏の唐揚げ(480円)に…

若鶏の唐揚げ(480円)

霜降り馬刺し(680円)も美味しかったなぁ。これ、かなりの霜降りなので、
ビールとの相性も良かったです。馬肉がビールに負けてない!

霜降り馬刺し(680円)

牛タンと八宝菜の炒め物、海老と八宝菜の炒め物というメニューがあったので
両方頼んでみたら、同じような感じのものが出てきたりもしましたが、
そのあたりが家庭的でいいじゃないですか! 他にもオーダーしたら作ってくれそうな…

八宝菜の炒めもの二種

モルツやハイボールもいただきました。やっぱり新ジャンルとビールは違いますね。

モルツを…

そして、こちらの名物と云われているメニューを最後に紹介します。
ぐるくんのおにぎり(500円)です。ぐるくん(スズキ目に属する魚)を
一匹まるごと2つのおにぎりに使っています。これ、とても手が込んでいて、
一度揚げたぐるくんの身をほぐしておにぎりにしてるんです。

ぐるくんのおにぎり(500円)

一緒に行った方々は口々に「これはまじでうまい!」と言っていましたが、
僕は「飲んでいる時は炭水化物を食べない」ということで、固辞してしまいました。
ピリ辛ソーメンは食べたのにね… いやはや、カードの切りどころを間違えました。
というか、旅先では気にせず食べるのに、近所だと頑なになってしまう…
そんなことありませんか? ということで、近々リベンジしてきたいと思います。
旅でいらっしゃった皆さまにおかれましては、ぐるくんおにぎりはぜひ食べていただければと思います。

[関連リンク]
沖縄家庭料理 うまんかい(サントリーグルメガイド)