どうも、麦酒男です。

以前、飲み会で知り合った瓶ビール班長こと會田さんがお店をやっていると聞いて、
世田谷代田(新代田)の「飲み屋 えるえふる」に行ってきました。

世田谷 飲み屋 えるえふる

お店は立ち飲みで、左奥にはオーダーするカウンターが…

オーダーカウンター

そして右奥にはたくさんのレコードやCDが並ぶ音楽のスペースがありました。

レコードなどなど

まずは訪れたビールブロガーふたり、瓶ビール班長にご挨拶。やっぱり赤星!
他にはハイサワーなんかもあって、ツボを心得てる感じ、さすが瓶ビール班長です。

瓶ビール班長とビールブロガー

カウンターの横にはおつまみの入った冷蔵庫、そしてメニューがあります。
リーズナブルかつ、素敵なメニューが多かったです。

冷蔵庫とおつまみ

ということで、ビールを飲みつつ、オーダーしたおつまみはこちら。
正面は築地の玉子焼き(150円)ですね。

リーズナブルなおつまみ

そして、まぐろ醤油漬け(350円)。

まぐろ醤油漬け(350円)

さらに、生ハムとカマンベール(400円)です。

生ハムとカマンベール(400円)

調理無しでサッと出せるおつまみがしっかり美味しいというのは、
うれしいですね。これをつまみながら、調理の必要な凝ったメニューを待ちます。

新メニュー?

瓶ビールを数本飲んだあたりでしょうか、オーダーしていたメニューが出てきました。
まずはとり天(300円)です。唐揚げではなく、鶏天&出汁というのが和風というか、
瓶ビールとの相性、そして情緒があっていいじゃないですか。

とり天(300円)

続いては、鶏のオリーブオイル蒸し(500円)です。一気に洋風というか、
今風なメニューになりましたが、これまた美味しいです。パクチーが乗っているのも今っぽい!

鶏のオリーブオイル蒸し(500円)

さらには、ワカメ刺(150円)とクリームチーズ味噌漬(200円)で、
すっきり&こってりを一緒にいただきました。やっぱり瓶ビールと一緒に!

ワカメ刺(150円)とクリームチーズ味噌漬(200円)

この日は近所で音楽のイベントがあったらしく、その関係者で賑わっていました。
せっかくなので、記念にみんなで写真を撮りました。こう見ると若い人が多いですよね。

みんなで乾杯!

立ち飲みではあるけど、酒と音楽が一緒に存在していて、若い人も多くて
なんだか面白い息遣いを感じるお店でした。酒好きにはもちろんですが、
いつものお店とはちょっと違ったお店で飲みたい、という人にもオススメです!
(いつもえるえふるで飲んでいる皆さまはその限りではありませんけども…)

[関連リンク]
飲み屋 えるえふる(食べログ)
音と酒 えるえふる(公式サイト)