どうも、麦酒男です。

函館では、ジンギスカンクラフトビールと行って、締めはラーメンにしました。
いつもは飲んだ後にラーメンとか禁じているんですが、旅先だもの…
塩ラーメンを求めて、やってきたのはこちら、「ひらき家」です。

函館 ひらき家

シンプルすぎず、派手すぎず、そんな店内でした。

函館 ひらき家 店内

写真付きのメニューもありました。かっとびとかゴーちゃんとか気になりますが…

函館 ひらき家 メニュー

まずはサッポロクラシックのジョッキを流し込みます。

クラシック ジョッキ

そして、焼き餃子(450円)です。北海道でも餃ビはうまい!

ギョーザ(450円)

肉肉しいというわけではありませんが、しっかりとした食感の餃子でした。

しっかりとした餃子

焼きワンタン(450円)というメニューもあったので、そちらもいただいてみました。
メニューには「激アツ超人気」と書かれていましたが、お店の人にも「すごい熱いから注意してね」と出されました。

焼きワンタン(450円)

とろんとしたワンタンが焼かれていて、カリッとした部分とテロンとした部分があり、
テロンとした部分がクセものでした。ちょっと間違えると、燃えるような雲を呑む、
そんなことにもなりかねないのでご注意ください。味は餃子よりもこってりとした印象でした。

ここらでサッポロクラシックから瓶ビールの黒ラベルに移りまして…

函館 ひらき家

〆の塩わんたんらーめん(750円)です。シンプルながらそそるビジュアルです。

塩わんたんらーめん(750円)

しっかり飲んで食べての三軒目ですが、旨みたっぷりのスープは美味しいですし、
スープと相性抜群の玉子麺も美味しかったです。食感&喉越しがいいですね〜。

ナイスな玉子麺

ということで、〆の炭水化物をラーメンだけではなく、餃子やワンタンまで、
がっつりいただいてしまいました。北海道は海鮮以外にも昆布や魚の出汁を使った
美味しいラーメンまであるので、最初から最後まで誘惑が多くて困ります。
あ、最近、僕の体重が人生でピークを迎えたこともお伝えしておきます。

[関連リンク]
らーめん ひらき家(食べログ)