どうも、麦酒男です。

沖縄の美味しい餃子巡りですが、またひとつお店が追加です。
今回訪れたのは、牧志にある「楊の店」という台湾料理のお店です。
隣りにある「でんすけ商店」も気になりますが、それはまたいずれ…

那覇・牧志 楊の店

さて、店内はテーブル席が3つくらい、そして奥にはカウンター席が
6席程度ありました。さらに奥に調理場と細長いお店になってます。

那覇・牧志 楊の店 ビール

まずはビールを頼むと、お通しも出てきました。この日は
手羽先揚げとオクラでした。沖縄のお通しのオクラ率、高い気がします。

お通し

壁のメニューは日本語と繫体字が混ざっていますが…

メニュー

テーブルのメニューはわかりやすく書かれていました。

楊の店 メニュー

焼き餃子と水餃子、これは外せません。こちらが水餃子(500円)。

水餃子(500円)

そして焼餃子(500円)です。

焼餃子(500円)

どちらも同じ皮、同じ餡で作られているようです。皮は厚めで丸っこく、
焼き方からして大陸的な餃子ですよね。餡は野菜とお肉のバランスがよくて
おかず的な餃子で美味しいです。酢醤油でいただくのがいいですね。

おかず的餃子の餡

ちょっと辛みがほしいかな、と思い、この左側のを付けたんですが、
これがめっちゃ辛かったです。笑うほど、いきなり辛さが襲ってきたので
興味本位でいただく時にはお気を付けください。

辛さ追加できます。

さて、餃子以外にも少しだけおつまみをいただきました。
飲兵衛にやさしい台湾しじみ(400円)。お酒を飲む時にはウコンの力も
いいですが、このお店はしじみをいただくといいかと思います。

台湾しじみ(400円)

続いて、竹の子と肉の炒め(700円)です。ご飯がススム系の濃いめの
味付けでした。文字通り、ご飯が欲しくなりました。

竹の子と肉の炒め(700円)

ということで、仕事の帰りにちょっと立ち寄って、ビールと定食、みたいな
使い方をするのも良さそうな楊の店でした。飲兵衛さんはここで悪酔い対策に
しじみと餃子を食べて、ハシゴ酒に繰り出すってのもいいかと思います。

[関連リンク]
楊の店(食べログ)