どうも、麦酒男です。

韓国・ソウルにある大箱クラフトビアレストラン DEVIL'S DOOR(デビルズドア)に
行ってきました。なんとなくオススメされて行ってみたのですが、
デザイン等、かなりのこだわりっぷりで、とにかくかっこよかったです。

外観はレンガ造りのでっかい倉庫のような感じです。大きすぎて撮れませんでしたが、
入り口はこんな感じです。赤い妖艶な光がデビルズ感(?)を演出しています。

韓国・ソウル DEVIL'S DOOR(デビルズドア)

中に入ると、広い空間、高い天井、ほどよい照明、とかなりオシャレな造りです。

DEVIL'S DOOR(デビルズドア) 店内

店内には醸造設備もあり、その前にはカウンター席も。韓国でもクラフトビールの
ブームなんですねぇ。というか、この写真だけ見たら、韓国だとはわからないんじゃないかな。

カウンターもクール

こちらがメニューです。もちろんビールはこちらで造られたものがメインです。
他のブルワリーのものはボトルでいろいろと用意されていました。

DEVIL'S DOOR(デビルズドア) メニュー

韓国旅行のメンバーと雰囲気に感動しつつ、乾杯!

乾杯!

モザイク・シングルホップで造られたフルーティーで苦味もあるIPAが
美味しかったですし、一緒に行ったメンバーにも人気でした。

カングラス

美味しかったので、CAN GLASS でおかわりをいただきました。
フードも少しいただきましたよ。こちらはフライドマカロニ&チーズボール(約800円)。

フライドマカロニ&チーズボール(800円)

続いて、スイートポテトフライ(約500円)です。

スイートポテトフライ(500円)

フードはまあまあ、だったかな。この雰囲気で期待値が上がっているというのも
あるかと思いますが… ハンバーガーあたりを食べると評価が変わるのかも。

ともあれ、ここの良さは何と言ってもこの雰囲気! ザザッと画像でご覧ください。

広い!

以前のタンク?

タンクが見えます。

でっかいタンク

タップ

2階席もありました。こちらは2階から1階を見下ろしたところです。

2階席からの眺め

振り返って2階席。奥には個室もあるようです。

2階席

2階にも個別にタップがありました。2階だけの貸し切り、なんてこともできるのかも。

2階にもタップ!

こちらはトイレの入り口にあったマーク。デビルです。かっこいいなぁ。
写真はありませんが、トレイも綺麗で良かったです。

トイレのマーク

ということで、韓国のイメージがだいぶ変わったビアレストランでした。
こちらのお店、韓国の財閥グループである新世界グループの経営だそうで、
なるほど、納得のクオリティでした。ビールの味はともかく、この雰囲気、
空間って世界でもそんなにあるものではないと思うので、ビール好きはもちろん、
むしろクラフトビール初心者にオススメのお店になりました。

今日の一枚



実験室?

大人数でビールとチェイサーを頼むと実験みたいになる…




[関連リンク]
DEVIL`S DOOR / デビルスドア(SEOUL NAVI)