どうも、麦酒男です。

那覇にまたもや餃子を売りにしたお店がオープンです。
その名も「餃子酒場 金五郎」です。場所は県庁前と美栄橋の間、
若干県庁前寄りにあります。餃子が売りの大衆酒場、って感じかな。

餃子酒場 金五郎

まずはオリオンビールのジョッキからいただきました。

オリオンビール

メインの餃子から一品料理、がっつり麺、飯、そしてデザートまで、
いろいろと揃っていますね。魅力的なメニューも多くて迷います。

餃子酒場 金五郎 メニュー

まずはサラダ代わりに盛りパクチー(500円)からいただきました。
たっぷりのパクチーと紫玉ねぎが若干タイ風ですね。

盛りパクチー(500円)

食べてみると、ヤムウンセンに近いドレッシングで酸味が美味しいです。
さっぱりしているので食べ飽きず、ビールと餃子とこのサラダだけで
かなり長い間飲めそうな気もします。ということで、餃子です。

肉汁餃子(10ヶ 800円)

肉汁餃子(10ヶ 800円)に関しては、変わったというか、目立った特徴はなく、
及第点の餃子、という感じでした。昭和の大衆酒場、と考えれば
何の変哲もない餃子でいいと思いますが、何かひと工夫あるとうれしいですね。
鶏のナンコツとかチラガーとか、何かしら入っていたら面白いと思いました。

及第点な餃子

ビールを何杯か飲んだ後は、ホッピーをいただきました。
あとは、サッポロラガーかキリンクラシックラガーあったら
昭和感が出ていいと思います… ぜひぜひ!

ホッピー黒

さて、続いては名前が派手だった馬鹿ねぎ盛り三角油揚(450円)です。

馬鹿ねぎ盛り三角油揚(450円)

ネギと鰹節にしっかりと醤油をかけて、ジュワッといただきます。

続いては、上海海老雲呑(10ヶ 980円)です。って、これも馬鹿ねぎ盛りじゃん。

上海海老雲呑(10ヶ 980円)

しっかりと餡があるワンタンで、海老のプリプリ感が美味しいです。
ワンタンの上には、海老辣油がかかっていて、この香りもいいですね。
なかなか他にはないメニューなので、ここに来たら毎回オーダーしちゃいそうです。

続いても飲茶系のメニュー、ねっとり肉焼売( 8ヶ 800円)です。

ねっとり肉焼売( 8ヶ 800円)

たしかにねっとりとした肉の食感が美味しかったです。
結構お腹にたまるので、お腹が空いている時にオススメです。
お腹が空いている時って勢いで8個くらい頼んじゃいますが、
いろいろ食べたい場合には、4個に留めておくといいですよ。

次は野菜系を… ということで香菜もやし炒め(550円)をいただきました。

香菜もやし炒め(550円)

こちらはそんなにパクチー感は無く、アクセント程度だったので、
「ちょっと変わったもやし炒めが食べたい!」くらいの時にオススメです。

さて、鱈腹食べたら最後はデザートです。

なんだこれは!?

嘘です。デザートのようなルックスですが、これこそ立派な昭和酒場メニューです。
上から見るとこんな感じですが、こちらは…

熟成ベーコン目玉焼(400円)

熟成ベーコン目玉焼(400円)です。中にはキャベツの千切りがたくさん入っています。

キャベツがたっぷり!

玉子はぷるんぷるんだし、ベーコンは厚めだし、値段もリーズナブルだし、
気取らないこのメニュー、今回食べた中で一番気に入りました。

ベーコンエッグがうまい!

まだまだ食べていないメニューも多いので、何度か通って
ベーコンエッグを超えるメニューを探してみたいと思います。
麻婆豆腐とか酢豚とか中華系のメニューが気になっていますが果たして…

[関連リンク]
餃子酒場 金五郎(食べログ)

今日の一枚



餃子いました!

餃ゆるりと、じゃないのか!