那覇でオススメの居酒屋・飲み屋まとめ【2016年版】

カテゴリーおいしいお店 | 沖縄 タグ | |
updated on 2016-07-07 by タカバシ ショウヘイ

どうも、麦酒男です。

沖縄は夏になり、いよいよ観光シーズン到来です。ということで、
麦酒男的オススメの居酒屋・飲み屋をまとめてみました!

肉や魚という素材から、センベロ、昼飲みというスタイルまで、
いくつかのテーマに分けてオススメします!
ちなみに、ランチは僕がやっているもうひとつのブログ、
沖縄ランチブログのオススメをご覧いただければと思います。

沖縄は初めてという方にオススメのお店

GOOD FARMS KITCHEN

GOOD FARMS KITCHEN(グッドファームズキッチン)

できたばかりの綺麗なお店ですが、沖縄の食材を使ったメニューが
いろいろとあります。店内も綺麗ですし、値段もそんなに高くないので、
沖縄初心者はまずここで広くいろいろな食材を試してみるといいかも?
>> GOOD FARMS KITCHEN(グッドファームズキッチン)は観光客にオススメ!

まいすく家

おでん盛り合わせ(1,000円)

国際通りから一本入ったところにある「まいすく家」はスタンダードな
沖縄料理をオシャレに美味しく食べさせてくれます。ここで食べてほしいのは、
沖縄おでん。沖縄だけの食材は入ったおでんはビールとの相性もバッチリです。
>> 那覇・国際通り「まいすく家」 隠れ家&ビール

なかむら家

なかむら家 カウンター席

国際通りから近い「なかむら家」は沖縄のおねえさま方がウェイトレスを
しているお店です。昭和的な雰囲気を楽しみながら、沖縄の言葉や
食文化について教えてもらうのもいいかも。
>> 那覇・県庁前「なかむら家」 ウチナー&ビール

肉の気分の時にオススメのお店

ええかげん

ええかげん

牧志公設市場からほど近い大衆酒場の「ええかげん」はお肉メニューが
多いので、肉の気分の時にオススメです。値段もリーズナブルですし、
近所にもいろいろなお店があるので、ハシゴ酒にも向いてます。
>> 肉が美味しい大衆居酒屋「ええかげん」で肉を食らう!

山羊料理 まるまん

山羊刺し(1,200円)

沖縄独自の食材のひとつである山羊! なかでも山羊刺しはそんなに
クセが無く、旅ならではの食文化体験にピッタリです。
「まるまん」では運がよければ睾丸も食べることができますよ!
>> 那覇・栄町「山羊料理 まるまん」 ひーじゃー&ビール

EN-YA 座・バル

県産和牛イチボ 200g(2,800円)

県産の和牛や豚、山羊のお肉が食べられるのが「EN-YA 座・バル」。
基本的には予約のお客さんのみとなっているので、予約&その日のお肉を
確認してから行ってみてください。お肉の美味しさは間違いありません。
ビールがエーデルピルスなのもポイント高いですね!
>> 那覇・牧志「EN-YA 座・バル」 県産和牛&ビール

魚の気分の時にオススメのお店

大安丸

お刺身

「大安丸」は沖縄本島南部の離島・奥武島の漁師さんから取り寄せた
新鮮な魚介をいただけます。刺身はもちろん、バター炒めやマース煮など
沖縄独自の調理法でも食べさせてくれます。那覇市内に2店舗あります。
>> 沖縄の美味しい魚とつまみを楽しむなら大安丸がオススメ!

いゆじ

いゆじ メニュー

沖縄の言葉で書かれたメニューが特徴的な「いゆじ」は、魚にこだわるお店です。
とにかく美味しいお魚が食べたい、と思ったらまずここに行くべきです!
>> 那覇・美栄橋「いゆじ」 魚尽くし&ビール

餃子好きにオススメのお店

一番餃子屋

家族特製焼き餃子(550円)

2016年7月現在、那覇でイチオシの餃子屋さんです。大連出身のご家族が
やっているお店で、餃子は皮が厚めで食べ応えがあります。焼き餃子、
水餃子、スープ餃子、どれも美味しいので、餃子好きはお腹がいっぱいに
なるまで、餃ビを楽しんでほしいです。22時くらいで閉店する日もあるので注意!
>> 那覇・栄町「一番餃子屋」 大連餃子&ビール

餃子亭

餃子いろいろ

オーダーが入ってから包む餃子や鶏のナンコツが入った餃子など、
いろいろな餃子を楽しめるのが「餃子亭」です。他のお店にはない餃子が多く、
どれもおつまみにちょうどいいなので、ビールを飲みつつどうぞ!
>> 那覇・若狭「餃子亭」 餃子&ビール

昼飲みしたい時にオススメのお店

節子鮮魚店

鮮魚店入口

魚屋さんが飲み屋になっているのが「節子鮮魚店」です。お昼から開いていて
お店の外の氷に刺さったビールと店内でオーダーする魚介を楽しめます。
長居するというよりは、サクッと飲みたい時にオススメです。
>> 沖縄・国際通り「節子鮮魚店」 立ち牡蠣&ビール

おる商店

お食事メニュー

節子鮮魚店から徒歩2分くらいの場所にある「おる商店」もお昼から
営業しています。こちらはお酒だけではなく、食事のメニューもいろいろと
ある大衆食堂+酒場、という雰囲気です。ガッツリ系のメニューもあるので、
食べたい人と飲みたい人が一緒に行くなら、ここがオススメです。
>> 那覇・牧志「おる商店」 昭和&ビール

沖縄でセンベロしたい時にオススメのお店

Si nada(シナーダ)

si nada 店内

沖縄にも大衆居酒屋ブームが来ていまして、その中でセンベロセットのある
飲み屋さんが増えてきています。このシアーダもそのひとつですが、こちらの
センベロセットは、ドリンク3杯+おつまみ1品で1,000円となっています。
一階は立ち飲みですが、二階席はテーブルも個室もあるオシャレなお店です。
>> 那覇・牧志「Si nada(シナーダ)」 ブルー&ビール

天しーさー

串揚げ10本

こちらのせんべろセットは、串カツ10本(もしくは一品料理)にドリンクが3杯で
1,000円となっています。たとえば3人で行って、串カツ20本と料理一品、
それにドリンク9杯飲んでもひとり千円となっています。時間のある時にぜひ!
>> 「大衆酒場 天しーさー」はみんなでせんべろがオトク!

那覇のディープスポット・栄町でオススメのお店

フルカラー全色本店

桜ユッケ

街ごとに飲兵衛の集まるエリアがありますが、那覇では栄町でしょうか。
栄町には「まるまん」や「一番餃子屋」もありますし、焼き鳥、焼肉、
タイ料理に貝専門など、とにかくいろいろなお店がありますが、
満足度が高く、比較的入りやすいお店が「フルカラー全色本店」です。
気の利いたメニューもたくさんあるので、いろいろつまみたい時にオススメです!
>> 那覇・栄町「フルカラー全色本店」 沖縄日本酒&ビール

ボトルネック

ボトルネック 店内

昭和レトロな雰囲気のお店「ボトルネック」では、面白いメニューと
美味しい沖縄そばが楽しめます。天ぷらの缶詰って食べた事ありますか?
そして、ヤカンから出汁を注ぐ沖縄そばは沖縄飲みの〆に最高です!
>> 那覇・栄町「ボトルネック」 やかん&ビール

美味しいビールを飲みたい時にオススメのお店

SORIANO(ソリアーノ)

ヒューガルデンホワイト(400円)

「SORIANO(ソリアーノ)」も栄町にあるお店ですが、ビールメニューは
ヒューガルデンホワイト1種類のみ。ただし、このヒューガルデンには
ふたつの驚きがあります。ひとつは値段が400円と、どこよりも安いこと。
そしてもうひとつが美味しさです。店主がみんなに美味しさを伝えたいと、
愛と気合で注ぐヒューガルデン、ぜひ飲んでみてください。あ、立ち飲みです。
>> 那覇・栄町「SORIANO(ソリアーノ)」 ヒューガルデン&ビール

麦 BAKU

麦 BAKU 店内

那覇で一番歴史のあるクラフトビアバーです。沖縄県内のビールはもちろん、
日本各地、アメリカのクラフトビールも樽生でいただけます。何よりも
県内の地ビール・クラフトビールがここに来ればだいたい飲めるので、
観光で来たビール好きはここに来たら間違いないかと思います。
>> 那覇「Craft Beer House 麦 BAKU」 ソーセージ&ビール

COLOSSEO(コロッセオ)262

8TAP

COLOSSEO262は日本各地のクラフトビールが7TAP、ラインアップされています。
ビールと一緒に楽しめる食事も美味しいものが多いので、食事をしながら
クラフトビールを楽しみたい、という時にオススメです。
個人的なイチオシメニューは、メンチカツと自家製ソーセージです!
>> 那覇・久茂地「COLOSSEO262(コロッセオ)」 シェフ&ビール

沖縄で今一番勢いのあるチェーン店

目利きの銀次

目利きの銀次 カウンター

最後に one more beer ってことで、今、沖縄で一番勢いのある
居酒屋チェーンを紹介します。例えば、この「目利きの銀次」というお店で、
みたのクリエイトグループなのですが、このグループのお店は、
どこに行ってもハズレが無いんですよね~。食事も美味しいし、
スタッフも元気で楽しいんです。ある意味で地元の人が通うお店で、
那覇市内のお店は予約無しだと入れないことが多いです。
旅先の勢いのある居酒屋チェーン、たまにはそんなお店もいかがですか?
>> 那覇・新都心「目利きの銀次」 祭り&ビール

以上、20店舗にもなってしまいました。オススメしすぎですね…
その時の気分で選んで、那覇での酔い時間を過ごしていただければと思います。
沖縄あるあるなのですが、急にお店がお休みしていたりすることもありますし、
人気のお店も多いので、お店に行く時には連絡をしてから行く、ということを
最後にオススメさせていただいて、この記事を〆たいと思います。

 
PAGE TOP
Translate »