どうも、麦酒男です。

那覇市松山にあるジンギスカンのお店「北海道ジンギスカン倶楽部」に
行ってきました。近所にはいろいろなお店がありました。

松山 北海道ジンギスカン倶楽部

こちらの樽生ビールは麦とホップでした。沖縄だと珍しいかも。

麦とホップ

ジンギスカンは炭火です。鍋にマスターが野菜を入れてくれます。笑顔!

笑顔のマスター

野菜はいろいろありますが、基本は玉ねぎともやしでしょうか。
もやしは綺麗にカットされたものが出てきました。

北海道!

そしてお肉の登場です! 左が特上ロース(1,000円)、上のがマトン(750円)、
右がショルダー(690円)です。ロースとショルダーは生、マトンは冷凍ですね。

ショルダー&ロース&マトン

後は焼いて、食べるだけ! テーブルにはタレの他に塩、胡椒、にんにく、
一味がありました。一味や胡椒で味変をしてもいいかもしれません。

テーブル調味料

生のお肉はレアでもいけます、ということでレアでいただきます。

レアで!

やはり値段が高いだけあって、ロースが一番美味しかったです。
味が美味しいのはもちろん、脂もほどよかったです。

ロースがうまい!

雪わさび(380円)なるものもオーダーしてみました。山わさびですね。
北海道では、すりおろしたものに醤油をかけて薬味にするということです。

雪わさび(380円)

もちろん、お肉と一緒にいただきました。さっぱり!

雪わさびをのせて…

こちらはマトン。他のお店で食べるものよりも厚切りになってました。
食感もしっかりしますし、これはこれで美味しいですね〜。値段を考えるとマトンもオススメです。

マトンは厚切り

といいつつ、美味しかったロースをお替わり…

ロースをお替わり!

プラス、ラムのタン(1,300円)もいただきました。

ラムタン(1,300円)

こちらはタンらしく、脂がしっかりとのっていて美味しかったですよ〜。

ということで、松山のジンギスカンでした。松山という場所柄か、
ジンギスカンの煙をすぐに吸い込んでくれる仕組みになっていて
服に匂いがつかない様になっていました。

今回はフレッシュラム肉だけを食べましたが、予約時に伝えれば、
タレに漬けられたお肉もいただくことができるそうです。
次は泊の近くにあるジンギスカンのお店にも行ってみようかな〜。

[関連リンク]
北海道ジンギスカン倶楽部(食べログ)