どうも、麦酒男です。

香港のビアバー巡りも最後になりました。3軒目はちょっと前に
オープンしたというコエドビールのお店「COEDO Hong Kong」に
してみました。どんな雰囲気なのか見たかったんですよね〜。

とりあえず、The Roundhouse Taproom のあるセントラルから
コーズウェイベイに移動します。

香港 コーズウェイベイ

こちらは香港の若者に人気のエリア、という感じでしょうか。
デパートやおしゃれなお店がいろいろありまして… そして、コエドビールです。

コーズウェイベイ コエドホンコン

暖簾や提灯のようなライトが和の雰囲気を醸し出しています。

COEDO Hongkong

店内に入ると黒板にグラスの説明やビールメニューが描いてありました。

デコレーションされています

ビールはコエドの他に、世界中からのゲストビールもありました。

今日のラインナップ

僕はコエドの毬花をいただきました。3軒目ですし、セッションエールで!

COEDO 毬花

毬花、美味しいです。

おつまみも軽くいただきました。こういう時に和風のメニューがあるのは、
ありがたいですね。まずは枝豆から。

枝豆

そして、ししとうもいただきました。がっつり和ですよね。
お皿にはコエドのマークも入っていました。

ししとう

店内はおしゃれな雰囲気ですし、スタッフもフレンドリーでいいお店でした。

コエドライト

ということで、最後にスタッフの方と記念撮影。コエドのC!

コエドのC

ということで、帰国前に頭を和に戻すことができたコエドビールでした。
いいエリアにありますし、若いお客さんも多かったですし、
これから香港でコエドビールが流行ってほしいなぁ…

[関連リンク]
COEDO Hong Kong(Facebook)