どうも、麦酒男です。

バンコクでもクラフトビールが広がりつつあるようです。
日本だと、ナガノトレーディングやAQベボリューションのような
アメリカのビールをメインに輸入しているインポーターさんがいますが、
どうやらタイにもいろいろなビールを輸入している大手のインポーターさんがいるようでした。

Bangkok CRAFT

ただ、そうなると各ビアバー毎の違いってなかなか出しづらいのでは、
なんて思うんですが、40TAP つながっていて…

タップは40TAP

しかも オープンエアーで飲めるお店に行ってきました。
これは差別化バッチリですね! なんとなくポートランドを思い出しました。

屋外

その名も「CRAFT(クラフト)」というお店です。
アソーク駅、もしくはスクンビット駅から徒歩で2~3分の場所にあります。

さて、40TAP 魅惑のメニューはこちらです。売り切れなのもあるけど…

CRAFT メニューその1

COEDO(コエド)の名前も見えますが、個人的に注目なのは、
オレゴン州のDeschutes(デシューツ)でしょうか。
まだ日本では飲めないデシューツのビールが4つも繋がっています。

CRAFT メニューその2

ということで、やっぱり Deschutes デショー!
Chainbreaker White IPA からいただきました。

Deschutes Chainbreaker White IPA

ちなみに、このグラスに書かれている BEERVANA というのが
インポーターさんのようです。公式サイトを見てみると、
日本からもコエド以外に、ヤッホーブルーイングやベアードビール、
KAGUA もタイに輸入しているようですね。やるな~。

二杯目もデシューツで。Inversion IPA をいただきました。

Deschutes Inversion IPA

デシューツは他にも Pinedrops IPA ってのがありました。
友だちが飲んでいたので、ちょっともらったんですが、
個人的にはそちらの方がフルーティーで好きでした。 残念。

このお店、おつまみはお店に面した出店で売っている感じなのですが、
夜遅かったこともあって、すでに締まっていました。
ということで、近くのコンビニで調達してきたスナックをつまみつつ…

買ってきたおつまみ

クラフトのスタッフとコミュニケーションを楽しんだりしました。
みんなノリがいい! さすがビールのお店です。

クラフトのスタッフ

スタッフの来ているTシャツがかっこよかったので、
「僕の着ているTシャツと交換するか、もしくは売って~!」
とお願いしたんですが、さすがにそれはダメでした。

実は、この後のお会計時に、前日フーターズでクレジットカードを
受け取っていないことに気づき、あたふたするハメになったのですが、
それはまた別のお話。身も心も解放感を感じる楽しいお店でしたよ。
今度は早い時間から行って、フードメニューとのペアリングも楽しみたいと思います。

[関連リンク]
CRAFT BANGKOK(公式サイト)
CRAFT BANGKOK(Facebookページ)
BEERVANA(インポーター 公式サイト)
BEERVANA -クラフトビール in バンコク -(インポーターの日本人スタッフブログ)