どうも、麦酒男です。

デンマークのファントムブルワリー・ミッケラーの直営店が
渋谷にオープンしたとのことで行ってきました。
昨年、CNNの記事でバンコクのミッケラー直営店が
アジアのベストビアバーに選ばれていたのを見て、
いつか直営店に行けたら、と思っていましたが、まさか渋谷にできるとは!
お店は、渋谷駅と代々木公園駅の間くらいにあります。

渋谷 Mikkeller Tokyo

店内に入ると、ビアリストと20本のタップが目に付きます。

20TAP

カウンターには、ビール以外のメニューリストがありました。
フードメニューは少ないです。シトラホップのウォッカとか気になります。

ビール以外のメニュー

お店の奥にはテーブル席があります。なんというか、北欧な感じ?

北欧な感じ

この日はとても女子率が高く、店内の80%が女性でした。
そして、日本人は半分くらいだったでしょうか。

ミッケラートウキョウ店内

スタッフも海外の方で、そして美人さんでした。
ちなみに、こちらのお店はキャッシュ・オン・デリバリーとなっています。

美人の店員さん

さて、ほとんどのビールが、ハーフパイントで600円くらい、
レギュラーで950円くらいでした。僕はメニューの最初に書かれていた
K:rlek American PaleAle のハーフからいただきました。

K:rlek American Paleale

Tiger Baby PaleAle

Tiger Baby Paleale

Running Club PaleAle

Running Club Paleale

ミッケラーのペールエールを3ついただいて、一番好みだったのは K:rlek でした。
ベリーかピーチかパインか、なんとも果実感のある味わいで優しい香りでした。

ゲストビールもあるということで、京都醸造 夏の気まぐれもいただきました。

京都醸造 夏の気まぐれ

小麦を使っているんでしょうか、フルーティーで、かつ苦味もあって
この日いただいたビールではこれが一番美味しい、というなんともな結果に…
まあ、もうちょっと綺麗な澄んだ感じがしてもいいのかな、とは思いましたけども…

もうひとつ、COCONO HOP KOKAGE IPA というものもいただきました。
ココノホップって初めて知ったんですが、長野のファントムブルワリーなんですね。

COCONO HOP KOKAGE BEER

いただいてみると、直球ど真ん中の奇をてらっていない、
とても美味しいスタンダードなアメリカンIPAでした。

好みの問題だと思いますが、この日の気分はミッケラー勢ではなく、
ゲスト勢に軍配が上がりました。まあ、ミッケラーは
ペールエールしか飲んでいないので、他にもいろいろと飲んだら、
印象は違ったかなぁ、とも思います。

アクセスはしづらい立地ですが、それだけに落ち着いた雰囲気もあって
散歩をしつつ、ビールを楽しんだりするのにいいなぁ、と思いました。
あまり肩肘張らずに、気軽に立ち寄る感じがいいかもしれません。

[関連リンク]
Mikkeller Tokyo(公式サイト)
Mikkeller Tokyo(Facebookページ)
ミッケラー トウキョウ(食べログ)