どうも、麦酒男です。

旅に行ったら、観光客が集まるお店もいいけど、
それよりは、地元の人が飲みに行くお店に行きたいと思っています。
那覇だと栄町あたりがそんな感じかな、と思っていたんですが、
さらにローカルで、そして人気のある店を浦添で見つけました。

浦添 居酒屋 ゆうづき

それが那覇の隣り、浦添市にある「ゆうづき」さんです。
結構広めのお店に入って、まずはオリオンビールからいただきました。
樽生はオリオンの麦職人とアサヒ スーパードライがありましたが、
なんとなく、瓶ビールをいただきましたよ。

まずはオリオンビール

お通しは人参の和え物。お通しに野菜が出てくるのはうれしいですね。

お通しは人参の和え物

さて、ここから居酒屋らしいメニューをいろいろいただいていきますが、
まずはお造り3点盛り(980円)からいただきました。

お造り3点盛り(980円)

鯛、まぐろ、タコ、そしてワカメがのっていました。
中でも美味しかったのがタコ。沖縄で生のタコって初めてかもしれません。

続いては、元祖ゆうづきサラダ(580円)です。
メニューには、ゆうづきサラダパートII というものもありましたが、
元祖はイカゲソを使ったもので、パート2は海鮮なんだとか。
ということで、こちらはイカゲソを使ったものです。

元祖ゆうづきサラダ(580円)

ゲソのコリッとした食感にフライのパリッとした食感、
さらに野菜のシャキッとした食感が加わって、お酒に合うサラダでした。

こちらは、カリカリチキンポン酢(680円)です。

カリカリチキンポン酢(680円)

めんつゆ的な風味が強くて、おかずにもなる一品でした。
地元の人が使う居酒屋っぽいメニューでいいですね~。

ここで瓶ビールをもう一本。キリン 一番搾りがあったので
そちらをいただいてみました。オリオンから移ってくると
かなりホップの特徴を感じられて美味しかったです。ちょっとびっくり。

一番搾り

さて、串焼きもいただきました。おまかせの5本盛り(850円)です。

おまかせ串盛5本(850円)

結構分厚めのベーコン巻があったり、串揚げがあったり、
なかなか面白い5本盛りでした。メニュー名は串盛りだから串カツもありなんだなぁ…

最後にサキイカピリ辛天(450円)と…

サキイカピリ辛天(450円)

うなぎ出し巻き(680円)もいただきました。

うなぎ出し巻き(680円)

どちらも居酒屋って感じの気取らないメニューと味わいでした。
出し巻きは他にもポークチーズとかポテサラなんてのもあったので、
次回は試してみたいと思います。

ゆうづき店内には、たくさんの賞状が飾ってありました。
なんでも料理人の知念さんがいろいろな賞を獲っているとかで…

表彰状

タレントさんのサインが飾ってある居酒屋は時々ありますが、
賞状がこれだけ飾ってあるお店は初めてです。

伺った日のホールのスタッフは学生さんだったんですが、
とてもフレンドリーで楽しかったです。いつもフレンドリー過ぎて、
時々来る観光客はだいたい引いちゃうって言ってましたけども…

なんてお店の人とお話をしていたら、地元のおじいに絡まれました。

おじいに絡まれる

一緒にお酒を飲んで、人生の先輩の話に耳を傾ける…
これもまた沖縄らしくて楽しかったです。

ということで、ローカルな沖縄の居酒屋に興味がある方は、
浦添までちょっと足を延ばして「ゆうづき」さんなんていかがでしょうか?

[関連リンク]
浦添 居酒屋 ゆうづき(食べログ)