どうも、麦酒男です。

7月にオープンしたばかりのイタリアンのお店に行ってきました。
お店の名前は「a piacere(アピアチェーレ)」、
美味しいお店がたくさんあるニューパラダイス通りにあります。
a piacere は調べてみると、アドリブという意味のようです。

パラダイス通り アピアチェーレ

まずはビールをいただきます。お店の樽生はハートランドでした。
最近、沖縄でもハートランドを見る機会が増えた気がします。

ハートランド

お店はテーブル席とカウンター席がいくつか、という感じで
あまり広くはありません。まあ、他のニューパラダイス通りのお店と
同じ感じで、店主の目が届くサイズで親しくなりやすそうな距離感です。

こちらがお食事のメニューです。本日のおすすめ、ということで日替わりのようです。

アピアチェーレ メニュー

この後でワインを飲みたいね、ということでワインに合わせたメニューを
オーダーすることにしました。まずはお肉のテリーヌ(800円)をいただきます。

お肉のテリーヌ(800円)

お肉が美味しいのはもちろんなのですが、それ以外に食感のアクセントに
なるようなものが入っていました。ビールとの相性も良かったです。

続いては、イタリア野菜 ラディッキオ トレヴィーゾのグリル(700円)です。

ラディッキオ トレヴィーゾのグリル(700円)

初めて見る名前で、正直なんだかわからなかったんですが、
ほろ苦い風味を感じる野菜でした。ビールからワインに移行するのに、
ちょうどいい橋渡しをしてくれました。こういうメニューは嬉しいです。

ということで、赤ワインをいただきます。LAYA というスペイン産のワインです。
3,000円代だったかな? これが一番リーズナブルだった気がします。

赤ワイン LAYA 2013

ほどよく渋みを感じつつも、ぶどうのフルーティーな感じもあり、
とても飲みやすいワインでした。ということで、続いてもお肉。

豚肩ロースのグリル(1,600円)です。絶妙な焼き加減で、お肉が綺麗です!

豚肩ロースのグリル(1,600円)

味もしっかり美味しいです。旨み、そして食感、300g くらいペロリといけそうです。
肉の下にはマッシュポテト。こちらも美味しかったです。
ビールと合わせても良かったかもしれませんね…

他にも仔羊のローストや牛肉の赤ワイン煮など、
気になるメニューがありましたが、今回はこちらで失礼しました。
沖縄の価格帯で考えると若干高いですが、
家庭的な雰囲気のイタリアン、って貴重な気がするので、
女子会やデートの小洒落たい時にはもちろん、
ひとりで気楽にイタリアンを楽しみたい時にもオススメです!

[関連リンク]
アピアチェーレ(食べログ)