どうも、麦酒男です。

福岡に舞台を観に行くついでに、ビールなお店をいくつか
巡ってきました。まずはこちら、門司港にある…

門司港



門司港地ビール工房のビアレストランです!

門司港地ビール工房

1杯目はピルスナーをジョッキでいただきました!
ビールは均一価格で、ジョッキは500円でした。

ピルスナー

レストランは1階と3階、2階は工場のようで、
レストラン店内からもその様子を見ることができました。

ビール醸造設備

1階レストランの名物はジンギスカンということで、
福岡に来て一食目の食事はなんとジンギスカンになりました。

ジンギスカン鍋

ジンギスカン鍋が温まる間に小フグの唐揚げ(600円)をいただきました。

小フグの唐揚げ(600円)

しっかりとした歯ごたえがおいしいです。フライドポテトがあったら
九州的なフィッシュ&チップスになりそうですよね。

さて、ジンギスカンの用意ができたところでお肉を焼いていきます。
生ラムジンギスカン(900円)に加えてこちらの生ラムチョップ(700円)も!

生ラムチョップ(700円)

どんどん焼いていきます!

生ラムジンギスカン(900円)

ロール肉のラム肉ジンギスカンも加えてさらに焼きます。

ラム肉ジンギスカン(肉のみ 550円)

焼けたらタレをつけていただきます。タレは辛口と甘口がありましたが、
僕は甘口におろしニンニクを入れて食べるのが好きでした。

タレをつけていただきます!

色とりどりの鍋がいい感じです。

ジンギスカン!

ジンギスカンは美味しいなぁ。でもなんで門司港でジンギスカンなんだろう…

うまいんだな、これが!

ビールは二杯目、ペールエールをいただきます。香りが特徴的です。

門司港地ビール工房 ペールエール

まだまだお肉がすすみます! ロール肉は野菜を巻いてさらに美味!

野菜を巻いて

ということで、ごちそうさまでした!
この日のビールは3種類。残るヴァイツェンはテイクアウト用の
プラカップでいただきました。海を眺めつつ飲むビールもまた格別。

ヴァイツェン

ジンギスカンでがっつり食べるもよし、ビールをテイクアウトして
散歩しながら飲むもよし。観光地らしい楽しみ方のできるビアレストランでした!

[関連リンク]
門司港地ビール工房 ビアレストラン(食べログ)