どうも、麦酒男です。

久茂地にあるビストロ「LE GUMBO(ル・ガンボ)」に行ってきました。
国際通りから1本入った通り、ワイン食堂 トランクの隣りにあるお店です。

ビストロ LE GUMBO(ル・ガンボ)

店内はテーブル席と広めの椅子が心地よさそうなカウンター席があります。
この日の我々は大人数で押し掛けたのでテーブル席へ。
乾杯のビールはカールスバーグでした。中グラスで550円です。

ビールはカールスバーグ!

カウンター上の黒板には食事のメニューがありました。
少数精鋭なメニューですが、伺ったのは日曜日なもので… 十分です!

ル・ガンボ メニュー

と、ここからいろいろいただいたのですが、人数が多かったので
分かれたテーブルにほどよく出していただいたので、
お値段や分量がいつもと違うかもしれませんがあしからず…

まずはゴーヤとベーコンのキッシュから。

ゴーヤとベーコンのキッシュ

キッシュ的な甘みの中にゴーヤのほろ苦さを感じる、なんとも
クセになる味わいでした。ビールやワインとの相性もいいんです!

続いては、小海老とクスクスのサラダです。オサレや~!

小海老とクスクスのサラダ

これだけで食べてもおいしいんですが、ビールと合わせるなら
ちょっと辛くなるこちらのペーストがオススメです!

辛いペーストがうまい!

チューブから出てくる感じからして、かなり辛そうですが、意外とマイルドでした。

こちらはファラフェル。豆で作ったコロッケのような感じです。

ファラフェル

カリッとした食感が楽しめるんですが、かなりクミンが利いていて
ビールとの相性をさらに高めていました。これ、ビールを飲んでいる時には
絶対にオーダーしてほしいです。パリ移民街の味・ファラフェル。

メインとして牛イチボのステーキをいただきました。

牛イチボのステーキ

綺麗に焼きあがって美味しそうです。シンプルに塩でいただくのがいいですね。
脂も多くないので、肉の味わいを存分に楽しめます。

〆は隣りのテーブルのお客さんが超絶オススメしてくれたナポリタン。
少しだけお願いします、ということで、少量でいただきました。

ナポリタン

これが不思議な食感で… アルデンテを超える食感といいますか…
もちもちでもプルンでもプツンでもなく、でも美味しいという、
もしかしたら初めての食感だったかもしれません。
これもぜひ食べていただきたい一品でした。

ということで、舌鼓をうちまくりのル・ガンボでした。
シェフがひとりで対応していたのですが、それがまた沖縄な感じでよかったです。
美味しさは間違いないので、時間に余裕がある時にオススメです。

[関連リンク]
LE GUMBO(食べログ)