どうも、麦酒男です。

那覇・久茂地のスペインバル、Bar de Espana Alegria(アレグリア)に
行ってきました。結構、広めの店内ですが、テーブル席の他にも
いくつかのカウンター席もあり、ひとりでも来られる感じです。

Bar de España Alegria 店内

僕は調理場の見えるカウンター席に座りました。
赤い壁がスペインっぽくていいですね!

Bar de España Alegria カウンター

こちらでは、スペインの樽生ビールが飲めるということで、
早速いただきました。樽生の Estella(エステーリャ)、初めていただきます。

スペインビール エステーリャ

エステーリャはホップの香りよりも麦芽の甘みを感じるビールで
食事をしながら飲むのにいいなぁ、と思いました。

ということで、フードメニューをいくつかいただきました。
まずは、生ハムと野菜入りトルティージャ(600円)です。

生ハムと野菜入りトルティージャ(600円)

トルティージャというと、メキシコのタコスを包むやつかと思いましたが、
トルティーヤとは違うんですね。その正体はスペイン風オムレツでした。

とろり、卵焼き

このお皿で焼くのではなく、焼いた後にお皿に入れるんだそうで、
お皿が火傷するほど熱い、なんてことはありません。
この形に焼いて入れるって面白いなぁ、と思いつつ、
取り分ければ、中の玉子はトロトロで美味しかったです。

もう一品、イベリコ豚ベジョータの中落ちカルビ(1,200円)を…
ベジョータというのは、イベリコ豚の中でも最高ランクの豚で、
イベリコ豚の全生産量の2%程度となっているそうです。

イベリコ豚ベジョータの中落ちカルビ(1,200円)

まずいただくと、甘い脂の香りを感じます。その後、程よい噛みごたえを楽しみ、
最後は肉の味わいを噛み締めます。イベリコ豚の中落ちカルビということで、
脂の香りまで楽しめるのがいいですよねぇ。豚肉、美味しい。

イベリコ豚 ベジョータ

このお店にはもう1種類ビールがあったので、そちらもいただきました。
ドイツビールのレーベンブロイです。ドイツのビールではありますが、
アサヒビールがライセンス契約をして日本国内で生産しているビールになります。

レーベンブロイ!

専用のマグに入って出て来ました。こちらはスイスイ飲みやすいビールですね。

最後は、お見送りをしていただいたアレグリアの町田さんを撮影。
町田さんってアントニオ・バンデラスに似てませんか…?

アレグリアの町田さん

ということで、店主も情熱的なスペインバルのアレグリアでした。
食事もしっかりあるし、ビール以外のお酒もあったので、
軽く一杯、から、がっつり飲みまで楽しめるお店だと思いました。
雰囲気も素敵なので、デートにもオススメですよ!