どうも、麦酒男です。

経堂にあるドイツビールと自家製ソーセージのお店
「インゴビンゴ」に行ってきました! 経堂駅から徒歩2分程度、
お店はビルの地下にありました。中にはカウンターがあり…

インゴビンゴ カウンター

ドイツビールが入った冷蔵庫があり…

冷蔵庫

冷蔵庫の横には、ドイツとビールの本が並んでいました。
世田谷の本もちょっとあるかな…

ビールの本

そして、奥は広めのフロアとなっており、テーブル席もあります。
飲み始めた後で、急に20名のお客さんが来たんですが、
大人数でも対応できるってのはいいですよね。経堂ではあまり無さそうです。

インゴビンゴ 店内



さて、それではテーブルに座って早速ビールをいただきましょう!
レーベンブロイピルスナーをジョッキ(500ml)でいただきます。

経堂 インゴビンゴ レーベンブロイピルスナー

グイグイ飲めちゃうので、500mlなんてあっという間です!
さてさて、食事もいただこうということでメニューを見ると、
ビアスタイルやビール用語の解説もありました。

ビールの知識

ドイツビールのお店でこういうページって珍しい気がします。

自家製ソーセージがどれも美味しい



自家製ソーセージのお店ですから、ソーセージをいろいろとオーダーしました。
まずは農家のレバーヴルスト(580円)です。

農家のレバーヴルスト(580円)

クラッカーにつけていただきます。こういうのって、臭みがあったり、
濃厚だったりするイメージなのですが、臭みは無く、程よく濃厚で、
優等生な印象でした。ビールを飲み始めて、前半にいただくのにいいですね!

濃厚な味わい

前半ということでサラダもいただきましょう! ゲミシュテサラダ(680円)です。

ゲミシュテサラダ(680円)

ゲミシュテがなんだかはわかりませんでしたが、ミックスサラダということで
シンプルに美味しくいただきました。これにてウォーミングアップは終了です!

ということで、ソーセージの盛り合わせ(1,400円)をいただきます。

ビアプラッテ(1,400円)

盛り合わせの内容は、ヴァイスブルスト2本、ニュルンベルガー4本、
フライシュケーゼ1枚、ということで、ドイツ語だらけで
何が何かはわからないのですが、何よりも楽しみにしていたのがこちら!

ヴァイスブルスト、白ソーセージと呼ばれるものです。

ヴァイスブルスト

ヴァイスブルストがね、想像通りに美味しかったんですよ~!
ずっとこれを食べ続けてもいいってくらい、美味しゅうございました。
食べ飽きない味って感じですかね~。

ということで、ビールは2杯目、シュナイダー・ヴァイス オリジナルへ…

シュナイダー・ヴァイス オリジナル

そして、名前からまったく想像ができなさそうなおつまみもいただきました。
オーバッツダ(680円)です。お~、バッツだ!

オーバッツダ(680円)

チーズとパプリカやスパイスを混ぜてペーストにしたものなんです。
クラッカーと一緒に食べれば、ドイツビールがすすみます!

そして、最後にでっかいソーセージもいただきました。
でっかそうな名前のソーセージ、カバノッシー(900円)です。

カバノッシー(900円)

これは、肉がしっかりとギッチリと詰まっている感じで美味しかったです。
大きいから頬張りたくなりますが、ちょっと小さ目にカットして
食べた方が、より楽しめるかもしれません。

ドイツビールは止まらない!



ソーセージを食べつつも、何杯もビールをいただきまして…
お会計の時にちょっと驚いたんですが、写真を見て振り返ると、
たくさん飲んでいることがわかりました。驚いてすみません!

とにかくビールがうまい!

とにかくビールが美味しくて、ススムススム!

とにかくビールがうまい!

5杯目!

ビール5杯目!

ビール6杯目!

ビール6杯目!

クルーリパブリックのビールに移りつつ、7杯目!

ビール7杯目!

8杯目!

ビール8杯目!

9杯目!

ビール9杯目!

ということで、9杯もビールを飲んでいました。そりゃ、エンゲル係数上がるわ!
(でも3リットルってドイツじゃそんなに珍しくない気もするから不思議…)

今回はコースではなく、アラカルトでいただきましたが、
コースであれば飲み放題プランもあるので、
ガッツリと楽しみたい方はそちらを予約することをオススメします!
僕も次回はガッツリ飲み放題コースで楽しみたいと思います! プロースト!!

[関連リンク]
IngoBingo(公式サイト)
自家製ソーセージとバイエルン料理 インゴ ビンゴ(食べログ)