どうも、麦酒男です。

JR札幌駅にあるJRタワー札幌ステラプレイスにもクラフトビールが
飲めるお店があると聞きつけて行ってきました。こちら、JR札幌駅です。

JR札幌駅

ステラプレイスの6階がレストランのフロアになっています。
僕はランチタイムに行ったんですが、どこも賑わっていました。

札幌ステラプレイス

駅ビルの中のクラフトビールスポット



丸の内KITTE でも人気の回転寿司 根室花まるなんかは、
かなりの行列ができていたりしたんですが… ちょっと落ち着いていたのがこちら。

札幌ステラプレイス ムジカ


お店の外にカウンター、中にもカウンターが見える「六鹿」というお店です。
外のカウンターの前には、タップがありました。

六鹿 タップ

さて、僕は中のカウンターに陣取ってみました。カウンターの奥には
テーブル席もあるようで、複数人のお客さんは奥に通されていました。

ランチメニューにはクラフトビールとのセットも



カウンター

ランチタイムに来たので、ランチメニューもあるんですが、
この日のメニューはグリーンカレーとガッツリいけそうな油そばでした。
しかも、クラフトビールとのセットもあるんですね!

六鹿のランチセット

ちなみにこちらがビール&グラスワインメニュー。
駅にあるからでしょうか、北海道のクラフトビールが多いですね。

ビアリスト

僕は 鬼伝説の金鬼ペールエール(Mサイズ 780円)をいただきました。
ワイングラスで出てくるんですね~。いい感じにホップが香ります。

札幌ステラプレイス 六鹿

ちなみにクラフトビールは料金一律で、S 480円、M 780円、L 980円でした。

いろいろなソーセージがありました



さて、この日は他でスープカレーを食べてきたこともあり、
ランチメニューではなくアラカルトで、蝦夷鹿肉のサルシッチャ(700円)という
聞きなれないメニューをオーダーしてみました。蝦夷鹿肉のサルシッチャ以外にも、
道産の仔牛やハーブを使ったソーセージもありましたが、
北海道ならでは、ということを考えれば、蝦夷鹿に行っちゃいますよね?
ちなみにサルシッチャは、イタリア語で腸詰のことなんですって。

綺麗な青いお皿にのって登場です。お店の雰囲気同様、おしゃれです!

蝦夷鹿肉のサルシッチャ(700円)

カットすると肉汁がジュワッと溢れる、ジューシーなソーセージです。
鹿の旨みというのにそこまで馴染みがないのですが、ほどよく噛みごたえのある
肉の食感と旨みをしっかりと楽しめる一品でした。

ジューシーなソーセージ

駅だからこその使い方をしたいお店



札幌駅にあるお店だけあって、北海道の魅力を少しだけ味わえた気がします。
他のお店は行列になっているところが多かったですが、
ここはカウンターが目立つからか、ランチタイムは混雑していませんでした。
ビール好きにとっては恰好の穴場と云えるかもしれません。

六鹿 入り口

ランチタイムのクラフトビールセットはもちろん、
旅の合い間の利用だったり、ちょっとしたデートにも良さそうですよ!

[関連リンク]
六鹿(食べログ)


蝦夷鹿 もも肉の生ハム(1Kg)3,564 円