どうも、麦酒男です。

最近は週末ともなれば、ランチビールを、しかもクラフトビールを
楽しめるお店が増えています。表参道と外苑前の間あたりにある
Gar Eden (ガル エデン)もそんなお店のひとつです。

お店に入ると、すぐカウンターがあり、黒板にはビールのメニュー。

Gar Eden (ガル エデン) カウンター

もちろん、席にもビールのメニューがあるので、ゆっくりと選ぼうかと
思っていたら、COEDOの限定・雪月花が! これを飲まない手はない!

Gar Eden (ガル エデン) ドリンクメニュー

ということで、1杯目は雪月花をいただきます。アルコール度数は低めながら、
しっかりとした香りが美味しいビールです。ランチにピッタリ!

COEDO 雪月花


美味しいビールを愛でたいと思ったので、ランチは少し軽めに…
まずは前菜の盛り合わせをいただきました。

前菜盛り合わせ

まぁ、どれもオシャレで美味しかったです。素材、香り、食感、
バランスよく、バラエティに富んでいて飽きないんですよね。盛り合わせ、素敵!

さて、ランチタイムでもグイグイと飲んでしまう僕が続いていただいたのは、
志賀高原のDPL。Draft Pale Lager で DPL です。

志賀高原 DPL

こちらもアルコール度数は5%で、それほど高くなく、すいすいと飲めちゃいました。
普段、大手のラガーしか飲んでない人に飲んでもらいたいビールです。

前菜の盛り合わせで結構お腹がいっぱいになったのですが、
もう一品はいただこうと、オーダーしたのが仔羊のグリルです。

仔羊のグリル

お肉がね、柔らかくてジューシーで、それでいて肉の食感も抜群というね…
ランチタイムから贅沢な食事をしてしまいましたよ。

ジューシーな仔羊

ちょっと欲を云えば、クラフトビールと合わせるってことを考えると、
フルーツを使ったソースとか、少し変わったソースがあったら
良かったかもしれないなぁ、なんて思いました。

さて、デザート代わりに最後に一杯いただいたのは、
アウトサイダーのトリペルです。
こちらはじっくりゆっくりと楽しむビールですね。

アウトサイダー トリペル

食事のクオリティを考えると、エスプレッソとドルチェもいただきたかったなぁ、
なんて思うんですが、それはまた次の機会に…

表参道 Gar Eden (ガル エデン) 外観

いや〜、イタリアンのお店で云うのもなんですけど “東京” って感じで、
どれもクオリティが高くてオシャレだな〜って思いました。落ち着いてるし。
つまりランチデートにオススメです! 美味しいお酒と食事もあるので、
ゆっくりと時間の流れる、素敵なランチタイムになるんじゃないかと思いますよ。

[関連リンク]
Gar Eden(Facebookページ)
ガル エデン(Gar Eden)(食べログ)


ロマネ・コンティ Romanee-Conti 6L DRC [1985] 18,360,000円