どうも、麦酒男です。

スコットランドのブルワリー、ブリュードッグのオフィシャルバーが
3月1日に六本木にオープン、ということで早速行ってきました!

BrewDog Roppongi カウンター

その日に飲めるビールリストはカウンターのモニターに表示されていました。
黄色い文字で表示されているものが、その日に開いたビールだとか。
ブリュードッグのビール以外にも、ゲストビールもあります。

ビールリスト

1杯目は 12 Hop Pale Ale からいただきました。
その名の通り、12種類のホップを使ったペールエールです。

ブリュードッグのビールって、ラムネ的な香りというか、単なる柑橘系とは
異なる独特の香りがするのですが、それがクセになるんですよね。
このペールエールも飲みやすくて、美味しかったです。

BrewDog(ブリュードッグ)Roppongi


カウンターにはブリュードッグのマークの入ったタップと、
シンプルなタップの二つがあり、さらにボトルビールも売ってました。

タップ

この日はオープンして2日目ということで、マンチェスターのビアマネージャーが
ヘルプで来ていました。お客さんも海外の人が多かったですし、
六本木という土地柄、これからもインターナショナルな雰囲気のお店になりそうです。

マンチェスターからのヘルプも

オープンして間もないからか、フードメニューは2種類でした。
チーズもしくはシャルキュトリー(お肉の加工食品)です。

BrewDog Roppongi メニュー

こちらはクラフト シャルキュトリー ボード。
ビールを飲みながら、ちょっとずついただきます。
写真右側にあるリエットが美味でした。

クラフト シャルキュトリー ボード

お店の奥には LOVE HOPS LIVE THE DREAM というサイン。
熱いですね。そして、その想いが美味しいビールを造るのでしょう。

ブリュードッグ 店内

ブリュードッグのビールはもちろん、ゲストビールなんかも飲みましたが、
最後はフラグシップビールとも云うべき、PUNK IPA をいただきました。

PUNK IPA

パイントでオーダーすると1杯1,000円以上ということで、
直営店としては、ちょっと高めに感じてしまいます…(サンプラーは4種で2,000円)

シーズン限定だったり、このお店限定だったり、
ここでしか飲めないビールを攻めていくのが良さそうですね。
食事のメニューが充実した頃にまた行ってみたいと思います!

[関連リンク]
BrewDog Roppongi(公式サイト)
ブリュードッグ Roppongi(食べログ)
超個性的クラフトビール「BrewDog」のオフィシャルバーが六本木にオープン(ファイル・ウェブ)


ブリュードッグ 飲み比べ12本セット 価格 6,191円