どうも、麦酒男です。


お正月は和食と日本酒をたくさんいただきましたが、
そうなると恋しいのはビール、そして美味しいおつまみ。
ということで、ビールと餃子が楽しめるお店に行ってきました。
千葉は行徳駅にある独一処餃子(とくいっしょぎょうざ)行徳店です。
東京は江戸川区の葛西にもお店があるそうです。


独一処餃子 行徳店


ファーストオーダーはもちろんビール。お通しにはザーサイが付いてきました。


独一処餃子 行徳店


お店の名前からもわかるように、このお店は餃子がポイント。
メニューを見たら、20品目以上の餃子が… ギョギョッ!


餃子メニュー


グランドメニューは2ページに渡っていろいろな餃子が…
そして、季節の餃子メニューみたいなものもありました。


季節の餃子メニュー


とりあえずは前菜のくらげサラダでセットアップ!
プリップリの中華くらげが結構なボリュームで来ました。


くらげサラダ




まずは2つの焼餃子、そしてひとつの水餃子をオーダー。
こちらは基本の焼餃子とみそ餃子です。形も焼き目も一緒なので、
どちらがどちらか、写真ではわかりませんね。


焼餃子とみそ焼餃子


皮はもちもち、結構厚めで美味しいです。餡はそこまで特徴的ではなく、
ベストスタンダードな感じ。印象としては皮の印象が強そうです。


焼き餃子


みそ餃子は、お味噌の風味を楽しみながらいただける餃子でした。


続いては水餃子です。


水餃子


こちらも皮がしっかりとしていて、美味しかったです。
スープに浸って出てくるわけではありませんが、サッパリといただけます。
ビールと一緒にいただくのであれば、ラー油をつけるといいかもしれません。


餃子が美味しかったので、ちょっと珍しそうな餃子を追加してみました。
またもや見た目だけではわかりませんが、ホルモン焼餃子とザーサイ焼餃子です。


ホルモン焼餃子&ザーサイ焼餃子


ホルモン餃子はもつが入った餃子でかなり肉肉しい味でした。
かなりクセがあるので好き嫌いが別れるかも。
これは酢胡椒でいただくのがオススメです。


もうひとつのザーサイ餃子は、ザーサイの食感と塩分が美味しくて、
今回食べた餃子の中では、ビールとの相性が一番よかったです。


ザーサイ焼餃子


ということで、新年早々、餃子&ビールを楽しむことができました。
他にもまだまだ食べられていない餃子があるので、また行ってみたいですね。
東京餃子通信によると、葛西店には駐車場もあるようですし、
ビールは飲めませんが、ディズニーリゾートの帰りに車で行くのもいいかも。
餃子好きの方はぜひチェックしておいてください!


[関連リンク]
独一処餃子のホームページ
独一処餃子 行徳店(食べログ)