どうも、麦酒男です。


沖縄の名物店、といえばもちろんいろいろあるんですが、
バスケットボール関連でいえば、ダントツでこのお店なんじゃないでしょうか。
ということで、那覇は旭橋にある「焼鳥 白鳥」に行ってきました。
こう、字面を見ると、白鳥を焼いていそうですが、
どちらかというと、白鳥が焼いている… そんなお店だったりします。


旭橋 焼鳥 白鳥


樽生ビールはオリオンドラフトと金麦がありました。
ボトルはプレミアムモルツもありました。
僕はまずはオリオンドラフトをいただきます。


スワンニ ジョッキ




以前の店名がスワンニだったそうで、ジョッキはその名残りですかね。


白鳥 メニュー


焼鳥が中心のメニューですが、豚串や一品料理もあるんですね。
この日のお通しはザク切りキャベツでした。


ザク切りキャベツ


柑橘系のドレッシングかな? サッパリとしていて美味しかったです。


さて、いよいよ焼き鳥をいただきます。まずはおまかせで5本。
ちなみに、写真左上に写っているドリンクはシーサーガフというもので、
ビールとシークヮーサーのカクテルです! サッパリ美味しかったです!


おまかせ5本


この日はカウンターでいただいたのですが、目の前にはマスターの大谷さんが!
実は、この大谷さん、沖縄ではスワンの名前で知られる、ちょっとした有名人なんです。


スワン大谷さん


鳥を焼いている時は厳しい表情ですが…
「どうして店名は白鳥(スワン)なんですか?」と尋ねると、
昔、スワンってことで全国を回っていたんですよ… とのこと。詳しくはお店で聞いてみてください!


さて、そんなお話をしているうちにピーマンの肉詰めと希少部位が来ました。


希少部位とピーマン肉づめ


希少部位は、食感重視な感じですが、どれも美味しかったです。
そして、焼鳥は基本塩でいただいたのですが、このピーマンの肉詰めについているタレが
とても美味しくて感動しました! ご飯にのせて食べたいくらいです。


そして、このお店のイチオシメニュー! ここに来たらこれを食べとけ、というツクネ!


月見つくね


ツクネは何種類かあったのですが、月見つくねをいただきました。
ただ、月の上にでっかいつくねが被っちゃってるので、
どっちかと云ったら月食つくね、でしょうか…


これも美味なタレと卵黄のコクがマッチしていて、しかもつくねにも
軟骨や香味野菜が入っていて、完璧なつくねでした! 美味しかった~!


絶品つくね!


ということで、バスケにもスワンにもあまり触れずですが、
つくねを食べるだけでも、このお店に来る価値はあるんじゃないかと思いました。
ゆいレールの旭橋駅だけでなく、那覇バスターミナルからも徒歩1分の立地ですし、
移動後の疲れを癒すのにもオススメですよ!


▼新鮮焼鳥と手作り料理 白鳥(スワン【旧店名】スワンニ)
http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47004934/



大きな地図で見る