どうも、麦酒男です。


南行徳にある飲み屋さん「未完成酒場プラマイゼロ」が
なんだか素敵なお店だということが友だちの日記に書かれていたので、
お願いして連れて行ってもらいました。友だちの日記の出だしはこんな感じでした。


お箸


金曜の夜。遅い時間に仕事を終えて、疲れていたのでマッサージ屋に。
ところがあいにく満員で、あきらめて帰ることに。
帰る道すがら、やけに賑やかな居酒屋の前を通る。
少し気になって入り口から中をのぞくと、ちょうど中からお客が出てきた。
「あ、すみません」と脇によけると
「あ、どうぞどうぞ。おーい、お客さんだよ」と中に押し込められた。
狭い店内にはテーブルに5人、L字型のカウンターに4人。
それぞれ楽しそうに話し込んでいる。
カウンターのお客に「ここあいてるよ。」と勧められ、
どうにも後に引けなくなり席につく。
とりあえず、ビールと焼き鳥を注文して、あることに気づいた。




クラフトビールがあるとか無いとか、そんなことは聞かずに行ったのですが、
なんとありましたよ、宮崎のひでじビールが!


ひでじビール


まずはひでじビールを飲みつつ、どんなお店なのか、メニューを見ます。


プラマイゼロ メニュー



そもそもこのお店、なんだか常連さんが面白いらしい。
そして一度来たら、誰でも常連さんになっちゃうような雰囲気があるんだとか。


メニューを見ると、メインは焼き鳥のようです。
と云うことで、焼き鳥をオーダーしつつ、お通しのコロッケをいただきます。
ビールと日本のソースって意外と合うんですよね。


コロッケ的


ビールのペアリングを語る時って、オサレなメニューに行きがちですが、
日本のソースの万能さったらすごいんですよ。


ソースに合わせるってことで、月のダークラガーなんかを頼んでみたり…


月のダークラガー


焼き鳥も来ました! スタンダードで外さない焼き鳥、美味しいです。


焼き鳥


実はこの日は4軒目、写真の時間を見るに23時くらいだったので、
お食事はこれくらいでしたが、ビールはいろいろといただきましたよ。
ひでじのボトルは4種類(あとは、ペールエールとヴァイツェン)ありました。


いろんなひでじビール


さて、深夜まで飲んだこの日は、常連さんともたくさん話して、
お姫様抱っこもして… 忘れられないお店になりました。


常連さんと!


行徳と云えば、ベッドタウンのイメージなのですが、
そんな街にこんなお店があるというのは面白いですね。
ひでじビールは美味しいですし、市川市近辺の方は一度行ってみてはいかがでしょうか?
ちょっと入りづらい入口かもしれませんが、
入ってしまえばなんてことはない、素敵なお店です!


▼未完成酒場プラマイゼロ
http://tabelog.com/chiba/A1202/A120202/12032610/



大きな地図で見る