どうも、麦酒男です。


以前から行ってみたかったお店、旗の台にある
「クラフトビア&ウィスキーバー トランジット」に行ってきました。
旗の台は東急大井町線と池上線が交差している駅で、
乗り換えの駅であることから、トランジット、なのでしょうか…?


クラフトビア&ウィスキーバー トランジット


トランジットはその名の通り、クラフトビールとウイスキーが楽しめます。
クラフトビールはタップが10種類あり、バランスのいいラインナップだと思いました。
まず僕がいただいたのは、オランダはデ・モーレンのアメリカンスです。


フルーティーなホップの香りはとても僕好みで美味しかったです。
ほどよい苦味もあり、1杯目に飲むビールとしてバッチリでした。
これ、ボトルでも飲んでみたくなります。


さて、トランジットは、ほとんどのクラフトビールが1杯800円、
そして、美味しいおつまみがとてもリーズナブルなんです。


バー トランジット メニュー


ほとんどのメニューが400円以下、という…
その値段も踏まえて、出てくるメニューを見てみてください。
まずいただいたのは、パクチーサラダです。


パクチーサラダ




パクチーがたっぷり入っていますが、ケイジャン料理のような
ドレッシングが入っていて、かき混ぜて食べると、結構スパイシーです。


続いては、桜燻製ベーコンです。


桜燻製ベーコン


写真で分厚さを伝えるのが難しいのですが、まさにブロックといった大きさで
食べ応えがありました。もちろん燻製の香りと食感もビールに合います。


続いてはアイスバイン。豚のすね肉の塩茹で、ですね。


アイスバイン


アイスバインというと、トロトロのお肉のイメージがありますが、
こちらはある程度、しっかりとしている感じで、味わいが深かったです。
ちょっとしたつけあわせもうれしいですね。


お肉が続いたので、サッパリしようと枝豆の燻製と…


枝豆の燻製


新潟産 赤なまこ酢をいただきました。枝豆はこれで100円ですからねぇ。
もちろん燻された香りがしっかりついていて、美味しかったです。


新潟産 赤なまこ


なまこ酢は、箕面ビール特製の「いっぽん酢」を使ったものです。
食感はコリッコリだし、酢も角がなくておいしいし…


箕面ビールのゆずホ和イトと一緒にいただきたくもあったのですが、
この時期は無いということで、同じ箕面ビールのW-IPAをいただきました。


箕面ビールWIPA リアルエール


魚介とビールのマリアージュ、間を取り持つのはタルタルソース、
ということで、続いては、魚介のタルタルをいただきました。


魚介のタルタル


マヨネーズ、ピクルスの酸味、海老や貝類の食感…
強めのビールといただくのにピッタリでした。


お店は常連さんが多い感じで、カウンターが10席くらい、
テーブル席が8席くらい、あとはこたつ席もありましたよ。


クラフトビア&ウィスキーバー トランジット


カウンターでテレビを見るもよし、店内のマンガを読むもよし、
近所にあったらいいのになぁ、というお店でした。
お近くに来た時には、ぜひ寄ってみてはいかがでしょうか?
駅から徒歩1分と近いですよ。


▼クラフトビア&ウィスキーバー トランジット
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131712/13137658/



大きな地図で見る