どうも、麦酒男です。


赤坂にある大阪料理のお店「聳え(そびえ)」に行ってきました。


赤坂 聳え(そびえ)


このお店、美味しいプレミアムモルツが飲める超達人店なのです。
ということで、1杯目はプレミアムモルツからいただきます!


赤坂「聳え」


間違いのない美味しさです。暑くなってきたのもあって、
ゴクゴク飲めるビールがうれしいですね。


ここからコースの始まりです。一品目は、
アスパラガスとミートソースのオランデ―ズソース、です。


アスパラガスとミートソースのオランデ―ズソース




結構大き目にカットされたアスパラガスがゴロゴロと入っています。
シャキッとした食感が残っていて、ビールと合わせるのにもよかったです。


こちらはこのお店のお皿なんですが、どれも1点もので、
店員さんの好きな言葉が書いてあるんだそうです。


唯一の皿


高く飛ぶには助走が必要! ということで、もう少し助走が続きます。
サラダは、厚切りベーコンと春野菜のシーザーサラダです。


厚切りベーコンと春野菜のシーザーサラダ


厚切りベーコンと竹の子が、これまたゴロゴロと入っている、
なんだか元気になりそうなサラダでした。
食感が特徴的な食材が続くと、ビール好きにはうれしいです。


次はお魚、真鯛の焼霜造りです。


真鯛の焼霜造り カブおろし


真鯛の上にのっているのは、カブを下ろしたもの。
大根よりもまろやかで甘みを感じました。
なるほど、こんな使い方もあるんですね~。


そして、名物どて焼きの登場です。


名物どて焼き


しっかりと煮込まれたどて焼きは、味の濃さ、コク、具の柔らかさ、
どれをとっても素晴らしく、それでいてちょっとだけ上品な味わいでした。
これでご飯3杯は行けるんじゃないか、というくらい!


大阪名物串揚げを何本かいただいたら、
本日のメインともいえる、もち豚の肩ロースステーキが登場です。


もち豚の肩ロースステーキ シャリアピンソース


ステーキのソースは玉ねぎを使ったシャリアピンソース、そして
ステーキの下に敷かれているのも玉ねぎ、さらには写真左の串揚げも玉ねぎ…
ということで、玉ねぎに囲まれたもち豚のステーキです。
豚肉の旨み+玉ねぎの甘さは正義だなぁ、と思いました。


いろいろな食感を楽しみながら、ちょっと油っぽくなった口を
リセットするために、ハイボールもいただきました。


ハイボール


そして〆に出てきたのは、蛤の塩ラーメン!


蛤の塩ラーメン


太めの平打ち麺が、口の中に心地よいリズムを生み出します。
スープがあっさりとしているので、ホッとする感じの〆となりました。


どれも料理は元気なビジュアルで、それでいてちゃんと
手がかけられている感じのするものばかりでした。
上品で美味しい大阪の味、といったところでしょうか。
お店には座敷の個室もあるそうなので、
仲間内の飲み会や合コンにもいいかもしれませんよ。


▼赤坂 聳え
http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13052949/



大きな地図で見る