どうも、麦酒男です。


先日、長崎に旅行に行ってきたのですが、
その時の縁で北千住の「でんでら亭」に行ってきました。


北千住 でんでら亭


この日は、長崎であった東京組の再会、ということで
大皿でいくつかのお料理を出していただきました。


お料理の数々




じゃがいもの煮物や冷しゃぶなど、家庭的なお料理で
どれもなんだかホッコリするものでした。


イカのお刺身はフワフワで美味しかったですね。


イカの刺身


長崎の旅と同じように、食事よりもお酒を飲むのが中心のメンバーだったので
相変わらず芋焼酎や日本酒をガバガバいただきました。


赤霧島


このでんでら亭ですが、名前の由来は長崎のわらべ歌「でんでらりゅう」からとったのだとか…
以前、CMで仲里依紗さんが歌ってましたよね。



おかみさんとそんなお話もしつつ、お店の中を見せていただきました。


でんでら亭


お店の雰囲気、そして飾ってあるものを見ていて、
なんとなく長崎を思い出しました。
坂本龍馬がいたころの長崎のお店ってこんな感じだったんじゃないだろうか…


でんでら亭 シャンデリア


和洋折衷と云っていいのかわかりませんが、
日本の民家を豪華な調度品で飾ったようなこの雰囲気…


でんでら亭 1階


テラス席もありました。


テラス


北千住にはそんなに行かないですが、こんな雰囲気のお店もあるんですね。


北千住 でんでら亭


お店は、駅から飲み屋街を抜けて徒歩5~6分くらい。
ちょっと変わった雰囲気のお店で飲みたい時にはオススメですよ!


▼でんでら亭
http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13122708/