どうも、麦酒男です。


渋谷の焼き鳥屋さん「鳥竹」に行ってきました。このお店、ランチの焼鳥丼が
美味しくて、ボリューム満点で好きなのですが、夜は初めてでした。


渋谷 鳥竹総本店


店舗は1階だけなのかな、なんて思っていたんですが、2階も地下もありました。
何気に広いんですね。2階はテーブル席、そして地下は座敷になっており…
履物がわからなくならないように、下足箱はこんな感じになっていました。


下足箱


ということで、焼鳥を食べて行きたいと思います。
まずはスタンダードなやきとり、そしてピーマンにネギです。


焼き物いろいろ




ビールのジョッキもそうですが、どれもボリューム満点なのがうれしいところです。
とくにやきとりは、タレの味が懐かしくも飽きない味で、これだけずっと食べてても
いいんじゃないかってくらい、ベストスタンダードなクオリティです。


続いては、煮込みをいただきます。


煮込み


結構大き目のお肉が入っていたりして、こちらもボリューム感のあるメニューでした。
もちろんビールとの相性もいいわけで… いいなぁ、こういうお店。元気が出ます。


こちらは、つくねとつみれ。つみれというのがピーマンの肉詰めです。


つくねとつみれ


ピーマンとつくねを頼むなら、つみれを頼めばいいじゃない、と後で気づきました。
いや、どちらも美味しいので後悔はないんですけどね。


そしてビールと言えば、ナンコツですよ! 食感大事!


ナンコツ


こちらは唐揚げ。手羽の唐揚げでした。衣がサックサクですが、
ちょっとゴテゴテしているので、食べづらくはあります。


唐揚げ


油好きな若者にぜひ食べていただきたいメニューでした。
おじさんには、この流れはちょっと厳しかったかな。


そして、トリをつとめるのは、丸むし 半身でございます。


丸むし 半身


蒸された鶏肉をちょっとちぎったら、別に出てくるタレにつけていただきます。
刻み野菜と一緒に食べると、これまた美味しい鳥なのでした。


この日はふたりで行ったんですが、ひとつひとつのボリュームが結構あるので、
ここでお腹がいっぱいになってしまいました。鳥以外にもうなぎも名物だったり、
ぬたなんかもあるので、もっと食べたかったのですが、それは次回に。


鳥竹 総本店


お店は井の頭線の改札口の近くにあって、煙をモクモクさせて目立っているので、
入ったことはないけど、知っている人は多いんじゃないでしょうか。
昼も夜もボリューム満点おいしいお店ですので、渋谷で鳥が食べたくなったら
ぜひ行ってみるといいと思います。夜はできれば大人数で!


▼鳥竹
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13001702/



大きな地図で見る