どうも、麦酒男です。


人形町にあるもつ鍋のお店「やましょう」に行ってきました。
実は、同じ人形町にある「ひょっとこ」に行ってみたかったのですが、
タイミング的にお休みで、それではと人形町マイスターの方が
選んでくれたのが、この「やましょう」でした。


なにはともあれ、まずはビールからいただきます。
ビールはキリンの一番搾り! ジョッキでいただきます!


人形町 やましょう 一番搾り


お通しは酢モツでした。結構、細かく刻まれていて、
食感、味わいともにアッサリとしていましたが、
まずはウォーミングアップってことで!


酢もつ


続いては煮込みをいただきます。牛スジがしっかりと煮込まれています。
酢もつ同様、たっぷりとネギがかかっているのが目にもおいしいです。


煮込み




そして、ちょっと変り種、もつのグラタンです。
チーズのコク、もつのコクと食感は初めての体験でした。


もつのグラタン


ビールとの相性もよくて、もつ鍋へのウォーミングアップがバッチリ終わりました。
といったところで、もつ鍋をいただきます。やましょうには、レギュラーメニューの
もつ鍋が2種類、限定のもつ鍋が2種類、計4種のもつ鍋がありました。
今回いただいたのはレギュラーメニューのもつ鍋2種です。まずは醤油味。


もつ鍋


そして、こちらは珍しい白味噌のもつ鍋です。


もつ鍋 白みそ味


ということで、初体験の白味噌味からいただきます!


もつ鍋 白みそ味


プリプリのモツがおいしいのはもちろんなんですが、
白味噌のスープがうまいのなんのって…
普通のもつ鍋って、ニラやニンニクが入ってて味が濃い目なので
スープは飲み干せないのですが、これならスイスイ飲んじゃいます。


そして、スタンダードな醤油味もいただきます。


もつ鍋 醤油味


こちらはベストスタンダードなもつ鍋という感じで、
モツはプリプリ、味は濃い目で美味しかったです。
これ、スープを楽しむ白味噌ともつ鍋を楽しむ醤油と両方頼むのがいいですね。


焼酎メニュー


もつ鍋といったら焼酎でしょう、ということで焼酎もいただきました。
銘柄ごとの値段が高いのか安いのかはわからないのですが、
まあまあのお値段じゃないかと思います。珍しいものもあってよかですね。


焼酎


焼酎をいただきつつ、つまんだのはこちら、ミノの天ぷら。
珍しいですよね、ミノの天ぷらって。


ミノの天ぷら


タコの天ぷらをもうちょっと肉よりにした、というか…
食感はもちろん、ほのかな味わいもあって美味しかったです。


お新香盛り合わせ


梅干の入ったお新香盛り合わせをいただきつつ、
珍しいメニューをもうちょっとつまみました。
名前から想像がつかなかったのがランバダ、じゃありません、ナンバタ。


ナンバタ


ナンコツ+バター、でナンバタでした。
バターの風味とナンコツの食感がうれしいメニューでした。
これは焼酎や日本酒よりもビールとの相性が良さそうです。


最後にいただいたのは、ゴマダコ。


ごまだこ


た~っぷりのごまと和えたタコです。ゴマが意外とサッパリしていて
それでいて風味もあって美味しかったです。添えられている自家製の柚子胡椒が
かなり辛めで、こちらもクセになりました。
(そういえば、お土産用に売ってたのですが、買ってくるのを忘れてしまった…)


人形町 やましょう


人形町はそんなに行ったことが無かったのですが、
やましょうを始め、いろいろないいお店がいっぱいな感じでした。
歩いていて、入ってみたいお店がたくさんあったので、また行ってみようと思います。


やましょうはなかなか予約が取れないとのことですが、
限定メニューもあるので、美味しいもつ鍋が食べたくなった時の第一候補として
考えたいと思います。やましょう、オススメです!


▼やましょう 人形町店
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13038430/



大きな地図で見る