どうも、麦酒男です。


浅草とスカイツリーの間あたり、吾妻橋にある「西安刀削麺」に行ってきました。
まずはビールをいただきます。ビールはさすがアサヒビールのお膝元なだけあって
スーパードライでした! 新鮮で美味しい!


西安刀削麺 吾妻橋店 ビールはアサヒスーパードライ


さて、お店の名前になっている刀削麺というのは、
小麦粉を水で練った生地の塊を、曲がった包丁で麺状に
削り落として作る麺のことで、独特の食感がおいしいんです。


ということで、お店の壁を見ていると壁にお得なセットメニューを発見!
餃子+ビール+一品で1,000円だとか!


西安刀削麺 お得なセット


しかも、一品はこのメニューから選べるということで、
それって、ビール+餃子が500円くらいってことか…


西安刀削麺 吾妻橋店メニュー



ということで、お得なセットをお願いし、一品は鶏肉とカシューナッツ炒めをいただきました。


鶏肉とカシューナッツ炒め


安心の味というか、奇をてらっていないスタンダードなカシューナッツ炒めでした。


そして、餃子はこちら。プクッとして焼き目がおいしそうな餃子です。


餃子


中の餡は野菜とお肉がバランスよく、しっかりと入っていました。
ビールと一緒にいただくのには、ニンニクが入っていないのが
ちょっと残念でしたが、時々、中から肉汁が溢れる美味しい餃子でした。


餃子


他にも厚揚げの炒め物や…


厚揚げ炒め


茄子の甘味噌炒めをいただきましたが、
どれも美味しかったです。これがどれも500円弱ってのがすごいですね。


茄子の甘味噌炒め


茄子の甘味噌炒めは、ビールを飲みつつだったので、
ちょっと味付けを濃い目にしてもらいましたが、
こういったオーダーを聞いてくれるのもうれしいですね。


そして、お店の方のオススメでいただいたのがこちらのシュウマイ。
僕は好んでシュウマイをオーダーすることってほとんどないのですが、
オススメということでいただいてみました。


シュウマイ


薄い皮にたっぷりのお肉、そして肉汁…
深い味わいがあって、とても美味しかったです。ちょっとビックリしました。


シュウマイ


これがまたビールにすごく合ったんですよね。
ビールと餃子もいいけれど、このお店ならビールとシュウマイがオススメです!


ということで、ビールを飲み干したので、紹興酒をいただきました。
10年ものの紹興酒、三国演義です。


紹興酒 三国演義


そんなにクセがなく、飲みやすい紹興酒でした。


そして、いよいよお店の名前にもなっている刀削麺をいただきます。
日本のお店にある刀削麺はスープに入ったものが多いのですが、
本場では汁なしがほとんどなんだとか。担々麺と同じような感じですね。
ということで、焼き刀削麺をいただきます。


焼き刀削麺


削りだした麺なので、太さが均一ではないのですが、
それが食感のアクセントになっていて、いいんですよね。
味付けもクミンを使っていて、とてもお酒がすすみます。
こういうスパイシーなものってクセになります。


そして、スープに入った刀削麺もいただきました。麻辣刀削麺です。


刀削麺


見た目ほど辛くなく、パクチーが入っていてこちらもクセになる味。
なんだかサッパリしているなぁ、と思ったのですが、
中にトマトが入っているようでした。これがスープに酸味と甘みを加えて
深みを出しているんでしょうね。トマト素敵!


西安刀削麺 吾妻橋店


リーズナブルなメニューから、看板メニューの刀削麺、
そして焼売まで、いろいろと楽しむことができるお店でした。
浅草だったり、スカイツリーの観光に行った帰りには、
こちらでガッツリと食べて飲む、というコースをオススメします!


▼西安刀削麺 吾妻橋店
http://r.tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13133366/



大きな地図で見る