どうも、麦酒男です。


新宿荒木町にある「スペイン料理店 カリーニョ」に行ってきました。
スペイン料理とはいえ、やはり最初はビールから始まります。


新宿荒木町 スペイン料理店 CARINO


まずは見た目がかっこいい人参のサラダから。


人参のサラダ


この人参、ちょっと太めのカットで
味と食感がしっかりしていておいしかったです。



続いては、南蛮漬け的ななにか…
すみません、難しい名前がついていたのですが…


南蛮漬け的な…?


でも、お店の方も「南蛮漬けのようなものです」と云っていたので、
やっぱり南蛮漬けのようなものなんだと思います。


こちらはわかりやすい、スペイン風オムレツ。


スペインオムレツ


結局、ビールにはこういったポテトを使った料理がマッチしますね。
安心していただくことができました。


このあたりからワインやカヴァをいただきまして、
それに合わせる形で、砂肝とツブ貝、エリンギのガーリックバター。


砂肝とツブ貝、エリンギのガーリックバター


そして、自家製のハモン・セラーノ。
日本で作っているのではなく、現地で作られているそうです。


自家製セラーノハム


この生ハムがとてもおいしかったです。脂がサラッとしているんですよね。
生ハムを食べつつ、ワインをどんどん飲んでしまいました。
この組み合わせに飽きないから不思議です。


そういえば、小田原の変態回転寿司の禅でも
これくらいの生ハムを食べたことを思い出しました。


スペイン料理店 CARINO 外観


新宿荒木町のお店なので、ガッツリと食事もしつつ楽しむ、というよりは、
軽く2~3杯、ワインやカヴァとともに楽しむという方が、
このお店には向いている気がしました。
ディープなお店が多い荒木町という場所を考えても
お酒好きな人とのデートも良さそうです。


▼スペイン料理店 カリーニョ
http://carino-yotsuya3.com/



大きな地図で見る