どうも、麦酒男です。


銀座にある「五十嵐邸 銀座 Kura・凛」に行ってきました。
このお店は新潟のクラフトビールであるスワンレイクビールと
とても豪華なお料理が楽しめます。


スワンレイク 越乃米こしひかり仕込みビール



ビールは樽生で3種類(ゴールデンエール、こしひかり仕込みビール、ポーター)、
ボトルで4種類程度ありました。まずはさっぱりとした「こしひかり仕込みビール」から
いただきました。喉が渇いていたこともあり、一気にゴクゴクと飲んでしまいました。


お食事は軽くサラダからいただきました。こちらは豆富と水菜の京サラダ。


豆富と水菜の京サラダ


お豆腐の上に、たくさんの海苔と水菜がのっています。
写真だとお豆腐が見えませんが… トマトがフルーティーで
いいアクセントになっていて、おいしかったです。


続いて、お刺身をふたついただきました。まずは村上牛のお刺身です。


村上牛の牛刺し


これで2,900円という僕の時給よりも高そうな、
普段は注文するのに躊躇してしまいそうなお値段でしたが、
この日は奮発しまして…
食べてみると、すごくやわらかくて、素直な味でおいしゅうございました。
ただ、肉肉しさはなく、庶民の僕には若干メーターを振り切った感もありました。
もうちょっとオトナになったら、もっと味わえる気がします。


続いてのお刺身は平目です。


平目のお刺身


こちらは、シャッキリポンと舌の上で踊る感じで、おいしかったです。
良いものを食べたなぁ、という感じです。
お店の方がわさびをゆっくりと卸してくれて、
刺激よりも香りを楽しみながらいただけました。


続いては、もち豚の角煮です。


もち豚の角煮


お肉がとてもやわらかくて、脂もベタベタしていなくて、これまた美味しかったです。
お肉はもちろん、手前の長芋、そしてカボチャにもタレが染みこんでいました。
料理において「染みこんでいる」ってポイントが高いよなぁ、と
気づかせてくれた一品でした。


最後に、関東ではちょっと珍しい鶏の天ぷらをいただきました。


越乃鶏の天ぷら


衣はサクサク、中の鶏肉はやわらかくて、クリーミーと評してもいいほどでした。
から揚げではなくて、天ぷらだからこうなる、というわけではないと思いますが、
この食感、味の鶏肉を、塩でシンプルに食べるってのがビールにあって良かったです。
良いお肉だからできるっていうのもあるんでしょうねぇ。


新潟ということで、いろいろとおいしい日本酒もあるとのことでしたが、
今回はビールに集中してしまいました。お刺身や天ぷらであれば、
日本酒とのペアリングもかなり良さそうですね。
次回伺った際には、2杯目以降を日本酒にしてみようかな、と思います。


場所柄も価格的にも、落ち着いたオトナの方が来るお店な気がしますので、
大事な席や接待にいいお店だよなぁ、と思いました。
おいしいクラフトビールが飲めて、接待に使えるお店ってなかなか無いと思いますので、
ビール好きならチェックしておきたいお店ですね。


新潟豪農 五十嵐邸東京別蔵【Kura・凛】
 


▼豪農 五十嵐邸 銀座 『Kura・凛』
http://r.gnavi.co.jp/a721900/



大きな地図で見る