どうも、麦酒男です。


サッポロビールがFacebookで行っている
ソーシャルでのビール開発プロジェクト「百人ビール・ラボ」の
ビール試作品の試飲会に行ってきました。


会場となったのは恵比寿にあるヱビスビール記念館。
試飲会としてはなかなかゴージャスな雰囲気の会場です。


「百人ビール・ラボ」”試作品の試飲会”


まずはサッポロビールの大谷さんからご挨拶、
そしてソーシャルでナイスな活躍をした方の表彰などが行われました。
というか、司会者とか、メディアのカメラとかしっかり入っていて、
宴会を想定してきていた僕はちょっとビックリ。


サッポロビール 大谷さんからご挨拶




そして、試飲に移ります。今回はPとQという2種類をいただきました。
アルファベットからして、16番目と17番目の子なのでしょうか…


今回のビールの定義は「まろやかな苦味、ほんのり柑橘系の後味、琥珀色」というもので
ひとりでもじっくり飲めるビールというものでしたが… 果たして!


試作品 P&Q


色はどちらも琥珀色で綺麗なビールです。
いただいてみると、P(緑のシールが張ってある方)はスッキリとしているけど軽く、
Q はしっかりとしている印象だけど、ひとりで飲む酒としては物足りないかな、
といった印象でした。近くの参加者の方と話しても、同じような印象だったようです。


試作品 P&Q


今回、みんないろいろとアンケートに答えていたので、実際に試作品を飲んでみて
どんな風に変わっていくのか、とても楽しみです。


ドライグリンピース


当日は、2013年サッポロビールイメージガールの多嶋沙弥さんもいらっしゃっていました。
ユーストリームで配信しつつ、インタビューに回っていたのですが、
僕はなぜか多嶋さんに質問をしていいことになり、酔っ払いながら絡んでしまいました…


2013年サッポロビールイメージガール・多嶋さんも参加


最後はサッポロビール取締役常務の市川さんからの挨拶があり、
お土産をいただいて解散となりました。


サッポロビール 市川さんからご挨拶


近々、札幌でのイベントも企画されるらしい「百人ビール・ラボ」ですが、
ビールの開発がゴールということで、これからどうなっていくのか、
期待して見守りたいと思います。ガツンと美味しいビールが発売されるといいなぁ。


▼百人ビール・ラボ
https://www.facebook.com/100beer