どうも、麦酒男です。

今回もサワーエールです。アメリカ・オレゴン州に戻り、Breakside Brewery(ブレイクサイドブルワリー)の Passionfruit Sour Ale(パッションフルーツサワーエール)をいただきました。その名の通り、パッションフルーツを使ったサワーエールで、アルコール度数は4%と比較的ライトです。

アメリカ Breakside Brewery Passionfruit Sour Ale

飲んでみると、たしかにパッションフルーツ! というか、パッションフルーツ以外の何物でもないです。実際のフルーツって甘さよりも酸味が勝っているものが多いと思うんですが、それゆえに、このサワーエールも本物のフルーツのように美味しくいただけます。

「砂糖を足すようなことをしていない」フルーツ感と言いますか、ジュースと言いますか… まあ、ビールとしては機能が全然変わってしまっていると思います。唐揚げと一緒に飲むということではなく、デザートのようにいただきたいビールですね。ビールの苦味、そして甘いお酒が苦手な人にもオススメのビールです。

4年前にブレイクサイドブルワリーに行ったなぁ、と思って当時のメニューを振り返ってみたら… ラインナップされていましたよ!

ブレイクサイドブルワリーのメニュー

この年の秋にこのビールがブロンズメダルを受賞するんですよね〜。が、当時はサワーエールには興味が無く… 今となってはもったいない話です。飲んでおけばよかった…

[関連リンク]
Breakside Brewery(公式サイト)