どうも、麦酒男です。

ハワイにある Kona Brewing(コナブルーイング)のIPA、Hanalei Island IPA(ハナレイアイランドアイピーエー)をいただきました。アメリカンスタイルIPAということですが、パッションフルーツ、オレンジ、グァバの果汁を使っている、ちょっと珍しいIPAです。

アメリカ Kona Brewing Co Hanalei Island IPA

いただいてみると、トロピカルなフルーツの風味が口の中に広がります。IPAということですが、フルーツの香りがすごいので、苦味は果実由来の苦味のように変換されてしまって、ホップの特徴を感じることができませんでした。現地で飲んだら印象は違うのでしょうか…?

苦味があるのでジュース、という感じではないのですが、甘くないカクテルのような印象もあるかも… 何か食事と合わせるってのは難しそうで、お休みの日の夕方、のどが渇いた時にいただく感じがちょうどいいのかなぁ、と思いました。これ、IPAにしなくても、もう少し飲みやすいスタイルにした方が無理が無くて好かれるんじゃないかと思いました。ただ、南国のフルーツが好きな方だったらオススメできる、かな。

[関連リンク]
Kona Brewing Co(公式サイト)