どうも、麦酒男です。

人生で一番高いビールをいただきました。アメリカ・オレゴンにある Cascade Brewing(カスケードブルーイング)のサワーエール Elderberry Northwest Sour Ale(エルダーベリーノースウエストサワーエール)です。日本での販売価格は750mlのボトルで5,000円弱でした。

アメリカ Cascade Brewing Elderberry Northwest Sour Ale

このビールも以前紹介した Hoppy Sour: El Dorado と同じようにオーク樽で熟成させていますが、その期間は12〜24ヶ月間、さらにエルダーベリーを加えて5〜12ヶ月間追加で熟成させているとのことで、最大3年くらいかけてできたビールなんですね。(ただ、ラベルには 2015 PROJECT と書かれているので、このボトルに関しては2年弱でしょうか)

カスケードブルーイング エルダーベリー サワーエール

さらに驚くのがこのビールの賞味期限です。2027年となっていました。ボトルはコルクで栓がしてありますし、底はワインボトルと同じような形状になっていますので、瓶の中でも熟成が進むんでしょうね。…飲んじゃったよ! これ、何本か買って、飲み比べするのも良さそうですが、値段も値段だし、ボトルが大きいので、日本の環境だとなかなか難しいかも…

ボトルの底

さて、飲んでみた感想ですが、まずはしっかりとしたベリー系の酸味、そして樽の香り、渋みのようなものも感じます。アルコール度数は7%と低くは無いのですが、とても飲みやすく、グイグイとまではいきませんが、スルスル飲むことができます。ペアリングするのであれば、ドライフルーツあたりがいいのでしょうか。僕はこのビールだけで楽しみました。複雑、というのとも違いますが、深みのある、独特の世界観を楽しめるような、そんなビールでした。

あ、美味しさと価格についても書いておきましょう。とても美味しいビールではありますが、「とても美味しい」と「美味しい」の差って、数値にするとそんなに離れていない気がするんですね。「美味しい」が80点、「とても美味しい」が90点、だとすると比率にして12%増しな感じですが、値段は倍以上みたいな… なので、そういうことを気にしない時に買ったり飲んだりするといいビールかな、と思いました。これこそ、贅沢なビールだと思います。特別な時にぜひ!

[関連リンク]
Cascade Brewing(公式サイト)