どうも、麦酒男です。

三井食品の輸入ビールをテーマにした Facebookページ・World Beer Journey のプレゼントで、ベルギー・スクールモン修道院で造られているビール・CHIMAY DORÉE(シメイ・ゴールド)が当たりました。何本かいただいてみて、このビールは泡を立てた方が好みだったので、泡をたっぷり作っていただいてみました。

ベルギー CHIMAY DORÉE(シメイ・ゴールド)

フルーティーな香り、爽やかな風味、そしてどっしりとした飲みごたえが味わえるビールです。同じ醸造所で造られているレッドやブルーは、度数的にもかなり重みのある印象ですが、こちらはアルコール度数5%ですし、時にゴクゴク飲めちゃうビールだと思いました。もしかしたら氷を入れて飲んでも美味しいかも?

ちょっと不思議なのが、シメイの公式ページにある情報と、日本語ラベルに書かれている情報の違いです。

日本語表記

公式ページでは、レシピとしてオレンジピールとコリアンダーの表記があるのに対して、日本語ラベルにはその表記がありません。また、アルコール度数も日本語は5%となっていますが、公式サイトでは4.8%となっています。もしかしたら日本輸出用にちょっと違うビールなのかな、とも思いますが、どうなんでしょうかね。(発泡酒ではなくビールと表記するため… とかなんですかね。)

いずれにしても美味しいビールではあるので、見かけたら手にとってぜひお試しいただければと思います。ベルギービールの雰囲気を感じつつ、ホッピーなアメリカンビールとの架け橋にもなってくれるビールだと思います。

ちなみに World Beer Journey のページでは、今月もビールが当たるキャンペーンをやっています。興味のある方はそちらもチェックしてみてください。

[関連リンク]
シメイゴールド(三井食品の商品紹介ページ)
World Beer Journey(Facebookページ)