どうも、麦酒男です。


ウィスキーの原液を副原料に使用したというベルギービール、
ラデル アンバーをいただきました。
ウイスキーを使っているだけあって(?)、
アルコール度数も10.5%とかなり高めになっています。


ベルギー ラデル アンバー


グラスに注いでみてビックリしたのが、泡!
上の写真でもすごい感じになっていますが、
ビールの泡とは思えない、モクモクとした泡が…


泡あわ


いただいてみると、かなりのアルコール感というか、
飲みごたえというか、とにかくビール以上のものを感じます。
香りや風味がウイスキーに近い、ということはありませんが、
ベルギービールとして濃いなぁ、と思いました。
ドライフルーツでも食べながら、ゆっくりまったりと飲むのにいいかもしれません。


このビール、僕は通販で400円ちょっとで買ったので、
値段とアルコール、そして飲むシチュエーションを考えると、
コストパフォーマンスの高いビールと云えるかもしれません。


ちなみに、このラデル アンバーはウイスキーを副原料に使用していますが、
ジンを副原料に使用しているラデル ブロンドというビールもあるそうです。
機会があれば、こちらも飲んでみたいと思います。



【ベルギービール】ラデル アンバー 330ml 413円