どうも、麦酒男です。

カンボジアのお土産でいただいたビール、その2です。
こちらはアンコールワットが有名なカンボジアの「アンコールビール」です。
その1の Kingdom Breweriesのビールはピルスナーとデュンケルでしたが、
こちらはペールラガーとスタウトという組み合わせでいただきました。

カンボジア Angkor Beer & EXTRA STOUT

さて、飲んでみるとラガーの方はすっきりと飲みやすく、クセがありません。
喉が渇いた時にゴクゴクいけるビールです。若干ですが、香りに
アルコール感があるので、キンキンに冷やして飲むのがいいのかも。
ボトルが王冠ではなく、プルトップになっているので、
香りは関係なく、ボトルのままゴクゴク飲むのが正解なのかもしれません。

カンボジア アンコールビール&エクストラスタウト

一方で、同じくプルトップのエクストラスタウトですが、こちらはしっかりと
香りを楽しめる美味しいスタウトでした。これはグラスに注いだほうがいいし、
少し温度を上げていただくのをオススメします。
喉が渇いた時にはラガー、夜にじっくりゆっくりと飲むならスタウト、
という感じで、飲むシチュエーションが選べるラインナップとなっています。

他のラインナップを見ても、ラガーか黒ビールのみなので、
カンボジアではアサヒビールのような存在なのかな、と思いました。
一方で、Kingdom Breweries はIPAもありましたし、
アメリカンクラフトビール寄りなのかな…?

[関連リンク]
Angkor Beer(公式サイト/歌が流れるので注意!)