ジャパンプレミアムブリュー 伝説のSORACHI ACE

カテゴリービール批評 タグ |
updated on 2016-08-23 by タカバシ ショウヘイ

どうも、麦酒男です。

サッポロビール系ジャパンプレミアムブリューからネット限定で発売された
伝説のSORACHI ACE(ソラチエース)をいただきました。

ジャパンプレミアムブリュー 伝説のSORACHI ACE

一口飲んでみて「ああ、これこれ!」とソラチエースを使った
常陸野ネストビールのニッポニアを思い出しました。
どちらもレモングラスだったり、ヒノキのようなユニークな香りがします。
なんとなく落ち着く香りというか、心地いい香りです。

ニッポニアを含め、ソラチエースを使っているビールって、
重くなりがちというか、香りが特徴的なビールの割にゴクゴク飲めるものが
少ない気がするんですが、このビールは軽いですし、いろいろな食事と
合わせられそうな気がします。ジャパンプレミアムブリューを
大手メーカーとしてしまうのも少し違うと思いますが、
このクリアな美味しさはさすがサッポロビール系列だと思いました。

伝説のソラチエースとは?

届いたボックスの中にはソラチエースの説明もありましたが、
大手の技術やノウハウがある中で、こういうクラフトビール的な
アプローチのビールが出てくるというのは面白いです。

大手メーカーがこれほどクラフトビールへのアプローチを
見せているところって他の国にあるのでしょうか?
日本でもサッポロビールとキリンビールが他の二社に対して
かなり差をつけた感じを受けます。

香りに関して好みはあると思いますが、一度は飲んでみてほしいです。
これ、ビールが変わってきたことを感じられるビールです。

[関連リンク]
「Craft Label THAT’S HOP 伝説のSORACHI ACE」WEB限定発売のお知らせ(リリース)

 
PAGE TOP
Translate »