どうも、麦酒男です。

ニュージーランドのブルワリー Funk Estate に伺った時に
いただいたビールをビール仲間と飲んだのですが、
ひとつだけ、ひとりで飲んだものがありました。
それが、この Parleyer Pilsner(パーリヤーピルスナー)です。

ニュージーランド Funk Estate Parleyer Pilsner

飲んでみると、ホップというよりもモルティなピルスナーという印象です。
アルコール度数が4.5%と若干低めなのもあって、比較的すいすい飲めます。
飲み口にある旨みがこのビールの特徴であり、美味しさでしょうか。
ホップの感じは後味に残った苦味にありますが、先述の通り、
そこまで強くはありません。飲みやすい、飲み飽きないビールですね。

Parleyer Pilsner パーリヤーピルスナー

公式サイトによると、Parley(交渉)の名前の通り、
ブルワリーから Funk Style への招待状というか、交渉というか、
Funk Estate を知らない人へのご挨拶的なビールな気もしました。
ピルスナーという飲みやすいスタイルですし、Funk のビールは
ぜひこのビールから飲めればいいんですが…
そろそろ日本にも入ってくるころでしょうか?

[関連リンク]
Funk Estate(公式サイト)