ウェールズ Tiny Rebel(タイニー・レベル) HADOUKEN

カテゴリービール批評 タグ | |
updated on 2016-05-12 by タカバシ ショウヘイ

どうも、麦酒男です。

ウェールズのタイニー・レベルのビール「HADOUKEN」をいただきました。
ハドーケン、そう、あの波動拳です。格闘ゲーム・ストリートファイターの
技のひとつですね。ラベルには波動拳のコマンドがデザインされています。

ウェールズ TIny Rebel HADOUKEN

グラスに注ぐと、AMPLIFIED(増幅した)IPA の名の通り、しっかりとした
ホップの香りが漂います。飲んでみても、フルーティーな香り、そして
ガッツリとした苦みを感じます。IPA の中でも強めの IPA ですね。
アルコール度数は7.4%ですが、甘味はそこまで感じず、
とにかくホップが楽しめる IPA になっていると言えるでしょう。
IPA が好きという方であれば、ストライクなビールじゃないかと思います。

それだけにどうしても、ラベルだったり、ビールの名前について
いじりたくなってしまいます。(味に関しては間違いないので…)

ウェールズ TIny Rebel

ストリートファイターというゲームの中で、波動拳という技は
最初こそ必殺技という感じでしたが、最近のシリーズでは、
「とりあえずビール」ってくらいに必殺技感は無くなっています。
ってことを考えても、このビールの名前は昇竜拳の方が
良かったんじゃないか、なんてことも思いますが、
きっと世界中のビール&ゲームファンから突っ込まれているんだろうなぁ…

タイニーレベルのビール

ちなみに、タイニー・レベルのビールには、RYU だったり、
ダブルドラゴン(京都醸造とのコラボ!)だったり、
ソニックブームというものもありました。アクションゲーム好きなのかな?
公式サイトのソースにも、タイニー・レベル感が出ていていいですね。

[関連リンク]
Tiny Rebel Brewing(公式サイト)
TIny Rebel Japan|タイニー・レベル・ジャパン|正規輸入代理店(公式ページ)

 
PAGE TOP
Translate »