どうも、麦酒男です。

サントリーからクラフトセレクトというシリーズが生まれ変わって
新発売となりました。昨年は9種のクラフトセレクトが販売されましたが、
2016年のラインナップとしては、昨年も販売されたペールエール、
ゴールデンエールに加えて、ヴァイツェンが新たに発売となりました。
ということで、サントリーさんからいただきましたのでご紹介します。

サントリー クラフトセレクト ヴァイツェン

グラスに注いでもみると、酵母はろ過しているようで透き通っていますので、
ビールのスタイルとしてはクリスタルヴァイツェンになるのかな、と思います。
キリンのグランドキリン うららかをるもそうだったんですが、
ビアスタイルの定義がメーカーによってまちまちなのが気になります。

ヴァイツェン 裏

さて、いただいてみると、スッキリと飲みやすい白ビールで、
誰にでもオススメできるヴァイツェンになっていると思いました。
もっと濃い方がいいとか、バナナのような香りが強い方がいいとか、
いろいろと好みはあると思いますが、かなり綺麗で飲みやすいなぁ、と。
このビールを飲んでヴァイツェンにハマる人が多い、というよりも、
マニアからの評価を集めそうなビールだなぁ、と。
このクリアな感じ、さすが大手メーカーと云ったところでしょうか。



クラフトセレクトですが、TVCMもオンエアされ、クリエイティブも
気合が入っている気がしますが、アメリカンというかアーバンというか、
この方向性はピンと来ないんですよねぇ… ワインのカクテル、とか
そういうのだったらいいのかも、と思いますが、ビールですからね。
何よりもCMでは缶のまま飲んでいるし、缶に描かれているグラスの立場は…
という感じで、醸造側と広告側の剥離を感じてしまいますけども…

ペールエールとゴールデンエールは通年販売となり、
7月にはビターエールとセゾンが発売となるそうです。セゾン!
クラフトセレクトの日本での展開がどうなるのか、注目したいと思います。

[関連リンク]
サントリー CRAFT SELECT <クラフトセレクト>(公式ページ)
サントリー クラフトセレクト(Facebookページ)