どうも、麦酒男です。

大手メーカーのビールのリニューアルが相次いでいます。
お花見から以降のビールシーズン開幕に向けてのことか、
それともクラフトビールブームの中での、ポジション再編なのか…
せっかくなので、どれだけ違いがあるのか、飲み比べてみました!

キリンビール 淡麗 グリーンラベル


まずは2月発売分からリニューアルしている淡麗 グリーンラベルです。
つい最近まで嵐がキャラクターをやっていたイメージですが、
嵐が一番搾りに移って、1年前から大泉洋さんなんですよね。

淡麗 グリーンラベル

さて、新旧グリーンラベルを飲み比べてみました。ニュースリリースには、
「ホップの配合を見直すことで、アロマホップの香りと味わいを調和させ、
香りと飲みごたえのバランスを整えました。」
と書かれていますが…

僕には全然わかりませんでした! すみません!
どちらもすっきり飲みやすい、グリーンラベルでした!!

サントリー ザ・プレミアム・モルツ 香る


続いて「香るプレミアム」から「香るエール」に変わった青いプレモルです。

サントリー ザ・プレミアム・モルツ 香る

リニューアルしたビールを単体で飲んだ時には、香りや苦味が以前よりも
弱くなっているのでは、と思いましたが、一緒に飲んでみても同じ印象です。
サントリーのビール特有の香りやそこから感じる甘みのような風味がありますが、
それが香るエールでは弱まっている感じです。サントリーのビールが好き、
という人からするとちょっと残念かもしれませんが、多くの人に
受け入れられやすくなった、とも言えるのかもしれません。

オリオンビール オリオンドラフト


続いては沖縄のオリオンビールです。2015年の夏にパッケージ、味ともに
リニューアルをしたのですが、ここにきて、また味が変わったとの噂が…
ということで、瓶と缶で飲み比べをしてみました。
ちなみに、瓶は2月中旬、缶は2月上旬のものでした。

オリオンビール 変わった?

瓶の方は口の中に入って数秒後に薄い甘さを感じます。ビールとしての苦みが薄く、
若干水っぽさも感じるような… 缶は同じタイミングで苦味を感じます。
注ぎ方を変えてみても、印象はあまり変わらず… この違いは果たして…

サッポロビール ヱビスビール


最後はヱビスです。先週販売分からパッケージ、味ともにリニューアルしています。
パッケージのロゴは白からブラウンになって重厚感が増しています。
CMキャラクターも滝川クリステルさんと井ノ原快彦さんになりましたね。

サッポロビール ヱビス

さて、飲み比べてみると、旧ヱビスよりも新ヱビスの方が
さらにヱビスらしい、という印象を受けました。苦味も味わいの厚みもあります。
ちょっと気になったのが、新ヱビスを飲んだ後で旧ヱビスを飲んだところ、
旧ヱビスからブルーチーズみたいな香りを感じました。
これ、なんなんだろう… 飲み比べちゃうと、新ヱビスしか飲めない感じです。

ヱビスはこの後、5月にヱビス マイスターという商品が控えていますが、
果たしてどんな味わいになるのでしょうか。楽しみです。

一番気になるリニューアル… それは?


さて、実は今日からリニューアルされるビールがあるんです。
コンビニ限定で販売されていたビール、グランドキリンです。

グランドキリン うららかをる

パッケージも新しくなって、かなりの変化がありそうですが…
今日発売なので、まだ飲んでいません… こちらは近々書きたいと思います。
お楽しみに~!