どうも、麦酒男です。

ヱビスとジョエル・ロブションのコラボビール 華やぎの時間に続く
コラボビール第二弾、余韻の時間をいただきました。

サッポロビール ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間

華やぎの時間は3種のホップを使っているとのことでしたが、
こちらはモザイクというホップをメインに使っているそうで、
フレッシュな果実のような香り、さらに苦みを感じます。

華やぎの時間は香りのビールだった気がしますが、こちらはそれに
苦味も加わって、ビールとして面白くなっている感じでしょうか。

ヱビス with ジョエル・ロブション 説明

ただ、食事と合わせるということを考えると、難しいビールかもと
思いますし、飲むグラスや温度で結構印象が変わるんじゃないかとも…
タンブラーやワイングラスなど、いくつかの飲み方を試してみる、
という感じで、ビールを楽しむ、深めるのにいいビールだと思いました。
そういう意味でも、余韻を感じられるビールなのかもしれませんね。
このビールがヱビスですからね、変わったよな~、と
クラフトビールブームの余韻ではなく余波を感じるこの頃です。
どうせなら、ラベルでえべっさんが持っている魚をフレンチっぽい
色(シルバー?)にしてもいいんじゃないかと思ったり思わなかったり。

[関連リンク]
ヱビスビール(公式ページ)
「ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間」限定発売(ニュースリリース)