どうも、麦酒男です。

12月8日からコンビニ限定で販売されている新しいグランドキリン、
梟の森(フクロウノモリ)をいただきました。
ウィートストロングエールスタイルということで、
原材料に小麦を使用、アルコール度数は7.5%と高くなっています。
ビールは濁りのあるライトブラウンですね。

キリンビール グランドキリン 梟の森(フクロウノモリ)

いただいてみると、まずウィートエールらしい香り、
さらに、バナナのようなエステル香が追いかけてくる感じです。
濃いめのヴァイツェンが好きな人には好まれそうな味わいです。
ただ、アルコール度数が強いので、勢いよく飲むと
すぐにフラフラになっちゃいそうな気も…

キリンビール グランドキリン 梟の森 裏書き

「ゆったりとお楽しみください」と書かれているように、
何杯か飲んだ後に、デザートのように楽しむのがいいかもしれません。
食事と合わせるなら、クリームシチューとかチーズフォンデュとか、
冬の濃いめのメニューでしょうか… 完成度は高いながらも、
一般家庭では合わせづらそうな、ある意味でクラフト的な
ビールなんじゃないかと思いました。ただ、どうしてこのビールの名前が
梟の森なのか、それは最後までわかりませんでしたけども…

[関連リンク]
キリンビール グランドキリン(公式ページ)
「グランドキリン 梟の森(フクロウノモリ)」をコンビニエンスストア限定で新発売(ニュースリリース)